« 『言語学の教室』 | トップページ | 指揮者のしぐさ »

2013年9月17日 (火)

大宮公園

9月17日(火)

Img045

 私がこれまで住んだ場所と言えば、秋田の羽後町、東京の市ヶ谷、高円寺、埼玉の大宮市、狭山市などです。その他にも短い期間住んだところは幾つかありますが、3年以上も暮らしたと言えば、こんなものですね。
 このうち大宮は所帯を持った場所で、いろいろ思い出もあります。しかしそこで生活していたのは40年以上前になります。忘れたことも多いし、町もずいぶん変化しています。
 今日、大宮公園に行ってきました。私が住んでいたころは、大宮公園は1つだけでした。でも今は大宮公園に接して、大宮第2公園があり、第2公園に接して第3公園があります。これがそれぞれ広くて、いい公園です。大宮公園は桜と松。第2公園、第3公園は芝生が多い。

006

 第2公園の池のほとり。中央に池があるのですが、木の生えている辺りは、いつもなら芝生のはずです。台風の影響で、池が何倍かになっていました。

010
011

 こちらは第3公園。実は第3公園に入ったのは今日が初めて。これ、雨でできた水溜りです。上の写真に飛び石の道があり、その道をたどっていくと下の写真の中央やや左よりの木の橋にたどりつくのです。第2公園、第3公園は見沼田んぼの1部を利用して作ったのだと思います。もともとが湿地帯だから、水も溜まりやすいのでしょう。

   嵐あと水道の水生温し
   どんぐりを払って座るベンチかな
   木漏れ日のベンチの上の法師蝉
   青きままどんぐりあまた落ちており
   赤とんぼ出水の上を低く飛ぶ
   草原に出水残して嵐去る








|

« 『言語学の教室』 | トップページ | 指揮者のしぐさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/53296015

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮公園:

« 『言語学の教室』 | トップページ | 指揮者のしぐさ »