« じっとしてはいられない | トップページ | パソコンの調子が悪い »

2013年8月15日 (木)

酔う人と酔わない人と

8月15日(木)


Img007
 8月7日の山行。秋田駒ケ岳。
 8合目までバスで行けるから、山頂までは散歩気分でいける。山好きとしてはそれではつまらないわけだ。それで阿弥陀池を中心にして、その辺をぐるりと一回りするコースを選択。
 朝から霧が濃い。阿弥陀池の非難小屋は10メートルほど先なのに、それがまったく見えないほどの霧になる。
 霧だけならばよかった。その辺を一回りして、横岳に向かう稜線で、台風並みの強風に襲われた。体力のない人が何人か、難渋する。この程度のグループで行動するとき、私は大概最後尾につく。リーダーは後ろの様子に気づかない。遅れそうな人が2人いる。私は大声を上げてリーダーに声をかけるが、強風の中、とても聞こえるものではない。私の前の人さえ、その声が聞こえなかったくらいだ。リーダーは時々振り返るはずなので、とにかく後ろの人を気遣いながら歩く。かなり長かったが、やっとリーダーが気がついて、後ろにやってきた。そして最も弱っている人に寄り添った。私は、もう一人がどうにもならないようなら何とか私が見るから、とリーダーに声をかけて、何とか進む。
 こうして無事40分、何とか乗り切る。雨が降らなくて、風だけでよかった、というのが正直な感想。
 3日目の早池峰山は快晴だったので、今度の山行、天国と地獄を味わいました。

 今日は敗戦日。いつまでもこだわるのはどうかと思うけれど、戦争の記憶のない人たちの勇ましい言動が目立ちます。今の政治家は、何であんなに靖国神社に参拝したいのですかね。国のために死んだ人、確かにそうです。でもね、戦犯を合祀しているんですよ。昭和天皇は戦犯を合祀したときから、靖国神社の参拝をやめられました。今生天皇も参拝されません。昭和天皇は靖国神社に戦犯を合祀したとき、未来に杞憂を残す、という意味のことを言われたそうです。本当にそのとおりになりました。

 小泉元総理は、酔う人ですね。安部総理も酔う人ですね。戦争を始めてしまうのも酔う人だと思います。

 のうぜんの強く咲きたる日差しかな
 酔う人と酔わない人と敗戦日

 私は今夜も酒を5合くらい飲んだけれど、まだ酔わないねえ。酒に限らず酔わないというのは、本当はさびしいんだよ。孤独に耐える力がなくてはね。

|

« じっとしてはいられない | トップページ | パソコンの調子が悪い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/52896279

この記事へのトラックバック一覧です: 酔う人と酔わない人と:

« じっとしてはいられない | トップページ | パソコンの調子が悪い »