« 子供は裸で水遊び | トップページ | 広報配布 »

2013年6月10日 (月)

山行。尾瀬ヶ原

Img_7472 6月9日(日)

ここにまた山の狭間の田植えかな
水芭蕉音爽やかに尾瀬の川
木道や蛙の声に送られて
何処までも続く木道初夏の風
川底にさざ波の影初夏の風
初夏の尾瀬振り返るたび至仏岳
尾瀬の旅池塘の先の燧岳
池塘には池塘の夏や尾瀬ヶ原

○山行・尾瀬ヶ原

山行と言うほどではないのですが、われわれの山の会も年々高齢化が進み、ゆるい山ばかり多くなりました。

今日は、鳩待峠から山の鼻を経て竜宮小屋までの往復。帰りはすこしコースを替えましたが、基本的にはそんなところです。日曜日で天気も良いし、水芭蕉の時期なので、鳩待峠から尾瀬ヶ原へ抜けるまでは、まるで銀座通りです。

Img_7437
Img_7441
Img_7446
Img_7451
Img_7453

○なだ.いなだ逝く

好きな作家で、エッセイストで、精神科医でした。彼の作品の全部とは言いませんが、かなりたくさん読んでいます。7-8割は読んでいるのではないかな。北杜夫も好きな作家ですが、いわばその仲間で、わたしは、なだ.いなだの方が芥川賞を貰うものだと思っていました。結果は、その逆でしたけれどね。83歳。もっといろいろ読みたかったなあ。

|

« 子供は裸で水遊び | トップページ | 広報配布 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/51979110

この記事へのトラックバック一覧です: 山行。尾瀬ヶ原:

« 子供は裸で水遊び | トップページ | 広報配布 »