« 書きたいことがない | トップページ | パンク修理 »

2013年6月15日 (土)

つばさ俳句会報告・扇風機を出す

6月15日(土)

駄句

枇杷の実やたわわに稔る駐車場
ベランダに茸が生える梅雨晴間

スケッチ、新聞広告から
Img009

○つばさ俳句会

高得点句

8点句
栗の花散る塗りかけのトタン屋根 三郎
青葉寒左右異なる噛む力    浩子

7点句
少年のどんどん走るどんどん夏野 京子

6点句
茎立やよく働いて老いてゆく  けんじ
紫陽花を見に行く猫背正されて かつよ
ご近所は近くて遠し梅は実に けんじ

5点句
死ぬ場所に不自由はなし山桜 カエル
蟻の列非常口よりつづきけり  三郎
遠雷や雲裏に日のありながら 京子
自転車を玄関に入れさみだるる かつよ

私のいただいた句
咳き込みて涙流して初夏の風  みつ子
徘徊の猫に青梅太りけり     美智子
ゴム長は棒に逆さや梅雨晴間  綾子
遠雷や雲裏に日のありながら  京子
紫陽花を見に行く猫背正されて かつよ
自転車を玄関に入れさみだるる かつよ
少年のどんどん走るどんどん夏野 京子
栗の花散るぬりかけのトタン屋根 三郎
佃煮のあみやあさりや梅雨晴間 昌美

私の句で得点があったもの
死ぬ場所に不自由はなし山桜 5点
山靴の紐を直しぬ藤の花    2点
初夏の風手許の紙に書く句かな 1点

○学校便りなど、回覧の用紙を自治会館に取りに行き仕分けして書くブロックに配る。

○扇風機を出す。去年の埃を拭き取る。大変ですな、汚れたままにしておいたから。

回覧配布と扇風機の手入れで、午前中は精一杯でした。私はこの夏、まだクーラーを入れていません。扇風機まだ使っていません。

いつもブログに書いていることですが、今の人たちは、暑さ、寒さに弱くなっていますね。体がエアコンに馴れているからね。快適温度の幅が狭いんですよ。私が涼しいと感じるくらいで「寒い」といい、暖かいと感じるくらいで「暑い」と言います。たしかに地球温暖化でやりきれないほど暑くなることがありますが、熱中症が増えたのは、そんなところにも原因のひとつがありそう。

 

|

« 書きたいことがない | トップページ | パンク修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/52050264

この記事へのトラックバック一覧です: つばさ俳句会報告・扇風機を出す:

« 書きたいことがない | トップページ | パンク修理 »