« 苗を植える | トップページ | 広報初仕事 »

2013年5月 9日 (木)

安倍総理は国粋主義

5月9日(木)

麦秋や自転車に吹く向かい風
咲く薔薇にばら色の薔薇ありにけり

Img011

どうでもいい絵です。短時間では一生懸命描いても、この程度しか描けないのです。新聞の広告写真からです。

○老人介護施設、ケアセンターへ。

久しぶりに行くのに、覚えていてくれる利用者さんが多く、向こうから声をかけてくれる。ありがたいことです。何がボラだか分かりませんが、利用者さんが懐かしがって声をかけてくれると、こちらが嬉しくなります。「なーんだ、今日は鋏を持っていないの」などと言われると、今度は鋏を持ってこなくちゃナア、などと思います。私は時々「紙切り」をしているのです。

○安倍総理の国粋主義

アメリカの議会調査局が日米関係の報告書の中で「安倍晋三首相について『強い国粋主義者として知られる』」と指摘したそうです。(毎日新聞、5月9日夕刊)

そうだよね。そこが問題なんですよ。中国や韓国が指摘したというなら、別の解釈もあろうと思いますが、アメリカにもそう見えると言うことなんですね。

私はこのブログで何度も書いていますが、人殺しと、国粋主義と、戦争ほど嫌いなものはありません。他のことではぶれますが、この点だけはぶれないと思っています。

安倍総理の国粋主義、靖国問題によく現れています。

「国のために尽くした英霊に感謝するのは当たり前で、それを批判するどんな脅しにも屈しない」といった意味のことを言っていますが、その英霊の中に、国の過ちを導いた戦犯も含まれているのです。死んでしまえばみな同じというような理屈は、日本では通るかも知れないが、外国では無理でしょう。小泉元首相も安倍総理と同じ考えでしたけれどね。

こんなことを書く時は、何時も付け加えなければならないのだけれど、左の国粋主義だって嫌いですよ。中国の人民日報で「沖縄の領有権を論議する時期にきた」などという意味の論文が掲載されたそうで、嫌なものですな。

たしかに沖縄は中国と日本とは別の国として存在していました。日本が強引に自分の方に付けたという歴史はあるでしょう。でも中国の属していもなかったのです。そして言葉も、かなり隔たった方言ですが、日本語です。中国語の方言ではありません。今さらそんな論文を載せる人民日報の魂胆は何でしょうか。こんな国粋主義、嫌だな。

|

« 苗を植える | トップページ | 広報初仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/51562436

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理は国粋主義:

« 苗を植える | トップページ | 広報初仕事 »