« オクラの種蒔き | トップページ | 梅雨入り »

2013年5月28日 (火)

古代生物の生き残りではありません

5月26日(火)

病める地球驕る人間夾竹桃
夏の宵乱れて脱がれし女靴
走り梅雨当たってみたい宝くじ

Img025
解説も題名も、あってもなくても良いでしょう。

先日ある席で「若い頃は鞴(ふいご)を使って仕事をした」といったところ、みんなに「えぇ!?」という顔をされた。そんなに驚くことはないじゃないと思うけれど、鞴なんて言うのは大昔の道具と思われているのですね。本当は、ちょっと昔の道具にすぎないのだけれど・・・。

私は、現役時代は、手斧(ちょうな) も使いました。鉞(まさかり)の刃は縦ですが、手斧は横です。鍬(くわ)の向きに刃が付いているのですね。これは琴作りの現役の最後まで使っていましたよ。使っていた手斧は3種類。説明は省きます。これなども15年前まで使っていたなどと言えば「えぇ!?」などといわれるかな。

思えば、私の生きた時代というのも、変化の多い時代でしたね。炭の粉をこねて造った、炭団(たどん)などという暖房資材がありましたが、今の人には何のことか分からないよね。

やっぱり私は、古代生物の生き残りかなあ。今夜は、蚊帳でも吊って寝ようか・・・おっと、わが家に蚊帳はなかった。子供のころは、捕ってきた蛍を蚊帳に放して寝たりしたのだけれど・・・。

|

« オクラの種蒔き | トップページ | 梅雨入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/51812482

この記事へのトラックバック一覧です: 古代生物の生き残りではありません:

« オクラの種蒔き | トップページ | 梅雨入り »