« 板橋区を歩く | トップページ | 古代生物の生き残りではありません »

2013年5月27日 (月)

オクラの種蒔き

5月27日(月)

豌豆の枯れなんとする雨欲しや
ドジョウにナマズ我は捕らえリその昔

精障者作業所、「ショップみちくさ」の畑の世話をしていますが、絹さやの蔓がもう枯れそうです。旱と言いたいくらい雨が降りません。

ドジョウもナマズも、子供のころよく捕りました。ドジョウは何百匹、ナマズは何十匹。今の子供にそんなことを体験させたくても、無理ですよねえ。

昨日、光が丘公園でしたか、メダカを捕っている子供がいました。それだって、池の縁に柵を越えて入っているから出来ること。係の人に見つかったら禁止されてしまいます。私がナマズを捕ったって、誰にも禁止されなかったけれどね。

Img024
光が丘公園です。

○みちくさの畑に、オクラを蒔きました。本当はサツマイモの苗を植えたかったのですが、もう何処にも売っていませんでした。こんなに雨の降らない日が続いたら、枯れてしまうと思うのですがね。

この前から豌豆の収穫はしていますが、雨の降らない日が続きすぎたので、この先蔓が持ちそうもありません。

何しろ「みちくさ」の畑は、「水は天からもらい水」なのです。私も1週に1度しか面倒みられないしね。

○狭山台1丁目、広報の仕事。赤十字の社員募集などのチラシ、その他の仕分けと配布。

|

« 板橋区を歩く | トップページ | 古代生物の生き残りではありません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/51800446

この記事へのトラックバック一覧です: オクラの種蒔き:

« 板橋区を歩く | トップページ | 古代生物の生き残りではありません »