« V連新旧顔合わせ | トップページ | ショップみちくさのボラ »

2013年4月 7日 (日)

車椅子仲間の会総会

4月7日(日)

そよ風や走る子供の靴の音
春の夕雲一枚ずつ色を変え

Img006
この絵は鉛筆で輪郭を描いています。どうでしょうかね、鉛筆やペンを使えば形のバランスは取れます。しかし絵の味となると・・・。しかし、抱えている1升瓶美味しいお酒でしょうね。美人に抱えられてサ。案外醤油の瓶だったりして・・・。

車椅子と仲間の会総会

このところ毎回のように新会員がいます。今日入った方、お母様のちょっと感激的な話しがありました。息子さんが車椅子生活になった時、別に落ち込む様子もなく平然と耐えていた。のちに息子にその時の気持ちを聞くと、かってお母様がボランティアのコーディネイターをしていた時、5-6歳の息子さんが車椅子の人たちとも接触があって、自分も場合によったらこうなることもある、と思ったのだそうです。覚悟ができていたのですね。

車椅子と仲間の会にMさん・・・名前をいってもいいでしょう、松山さんという人がいます。その松山さんが「つくも」という小冊子をくれました。
ーハピネスつくも会・俳句クラブーと副題にあります。私が俳句を作っていることを知っていて、冊子をくれました。ハピネスとは狭山市にある老人介護施設です。

その松山さんの俳句、すこし引きます。

寺ここにありと教える桜かな
青葉雨エスプレッソなぞ飲んでみる
陽だまりで猫と暇人にらめっこ

特に最後の句など、ユーモアがあって好きですねえ。松山さん、本当ににらめっこしたのかな?

|

« V連新旧顔合わせ | トップページ | ショップみちくさのボラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/51133981

この記事へのトラックバック一覧です: 車椅子仲間の会総会:

« V連新旧顔合わせ | トップページ | ショップみちくさのボラ »