« 人生無情 | トップページ | V連新旧顔合わせ »

2013年4月 5日 (金)

笠山・堂平山

4月5日(金)

街路樹の若葉に遅速ありにけり
来てみれば山の際まで花盛り
両側にカタクリの花山の径
木漏れ日やシジミチョウ舞う山の径
細流を集めて春の沢の水

山行 笠山・堂平山

昔は当たり前だったのですが、今は一人山行は珍しい。その一人山行です。

外秩父7峰めぐりで歩いたことのあるコース、笠山と堂平山に行ってみました。

山の会のグループで、年2回の担当があって、私たちの班は9月と来年の3月が担当になりました。班長になったHさんが、金時山に行きたいといっていました。それに反対する理由もないので、それは9月でしょうね。とすれば3月を何か見つけなければと言うので、このコースに行ってみました。

われわれの山の会も年寄りばかりですから、体力は年々落ちてきます。今日のコース、「?・?」です。まあ、歩けるでしょうがね。

小川町駅=(バス)ー皆谷~笠山~堂平山~白石車庫バス停

歩行時間。約4時間

笠山は、あそこが頂上だろうと登ると、そのまた先に峰があって、あそこかと思うとまたその先にピ-クがある。山ではよくあることだ。そんなことを4-5回くり返してやっと頂上に着く。曇っているせいで遠くは見えない。

秩父7峰めぐりの道標があって、道に迷うことはない。7峰めぐりの時もそうだったけれど、このコースの欠点は車道歩きが多いと言うことですね。

笠山から、堂平山へ。ここは天気さへ良かったら、見晴らし最高でしょう。きょうは遠くは見えないけれど、ここで昼食。あとは下山だけ。剣ヶ峰の見晴らしがよいと解説書にはあったが、どうですかねえ。登ってみたけれど、私にはそうは思えませんでした。

実は今日のコース、ハイライトは下山後です。剣が峰から白石峠を経て白石車庫バス停へ向かいます。下山して車道に出て、そこから白石車庫バス停までの道の春の花が、登山の疲れを忘れさせます。桃、その他の花が咲き乱れて、まさに桃源郷。この風景を見ただけで、私は大満足で帰りました。

Img_6763

俳句では、山笑う、といいます。

Img_6782

堂平山山頂

Img_6796
Img_6798 

|

« 人生無情 | トップページ | V連新旧顔合わせ »

コメント

昨年、七峰縦走に参加し、曇り小雨 完走は最初から来年にと。
今年は残りを21日に歩きます。
剣ヶ峰から白石車庫に下り、桃源郷にびっくりしました。今年はそこから登れると楽しみにしていましたが、やはり・・今が盛りですか。21日はどうかな??

投稿: isoji | 2013年4月 6日 (土) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/51110094

この記事へのトラックバック一覧です: 笠山・堂平山:

« 人生無情 | トップページ | V連新旧顔合わせ »