« 山の会総会 | トップページ | 3月17日(日) »

2013年3月16日 (土)

3月・つばさ俳句会

3月16日(土)

俳句

コーヒーに砂糖こぶし遂に咲く
卒業の袴華やかに追い出され

新聞の広告写真から
Img013
法令線をむやみに濃く描いたりして問題のある絵ではありますが・・・

○つばさ俳句会報告

高得点句

8点句
よく動く目玉のありて暖かし  けんじ

7点句
ヘルパーの来る前にまた雪を見る 浩子

6点句
啓蟄や動き出したるご老体 美智子
水仙が左へ曲がり幼稚園  京子
物置に棚を増やせり鳥の恋 かつ代
梅3分赤いバンダナの老走者 たつ子

この最後の句、東京マラソンのテレビ放送を見て作られた句。

つばさ代表の今坂柳二さん、82歳でこのマラソンに参加し、完走しました。私は当日「歩く会」で都内を歩いていましたが、今坂さんはテレビで放映される何人かの主役の一人だったようです。放映の中で、地元で農業をしていること、その家族、俳句をやっていることなども放映され、走っている姿はテレビカメラに追われ続けたそうです。完走して、コメントも求められたようです。高齢者のマラソン完走者と言うことですね。

そのテレビを見て、たつ子さんがこの句を作りました。そんなことは知らずに、私も点を入れましたけれどもね。

私は出句5句

子が先に春を見つける散歩道 5点
ゆうぜんと我が前をゆく春の猫 3点
カクテルのピンク麗し春の宵  2点
焚き火して大工飯食う日向かな 1点

今坂さんの句は

ビッグサイトへ急ぐよ名草名無草 5点

つばさ会だからこれに5点はいるけれど、他の句会ではこれは入らないというケンジさんの意見。私も賛成。三郎先生、それに今坂さんは先生筋なのだけれど、自由にものが言えるのがこの句会。

他の5点句は

アンテナは屋根の真ん中地虫出づ けんじ

桑原三郎先生の句は、今回は高得点はありませんでした。でも私は、5句のうち2句戴いています。その2句

病院に夜の窓口春寒し
梅白し爪に根のあり伸びるなり

|

« 山の会総会 | トップページ | 3月17日(日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/50797574

この記事へのトラックバック一覧です: 3月・つばさ俳句会:

« 山の会総会 | トップページ | 3月17日(日) »