« 春の川 | トップページ | わが家のシェフ? »

2013年3月 6日 (水)

今日も入間川河川敷

3月6日(水)

俳句

絵にしたき釣り人のいる河川敷
イタドリの紅色深く芽吹きたり
咲くほどに踏まれるほどにイヌフグリ
柔らかき春の陽白鷺を舞わせしむ
寝ころべば若草の香のほのとあり

入間川、成木川合流点
Img003
ソフトパステルの2作目。昨日はデジカメもケータイも忘れたので、ウオーキングの写真は何もありませんが、これは去年の夏あたり撮った写真から描きました。この絵の草の部分、今は枯れ芒などで、緑はありません。

今日も河川敷の散歩。狭山有料橋から親富士見橋まで。ハードパステルのスケッチ。これも、まともに描くのは初めてです。
Img005
こういうの、ワンカップ飲みながら描くのです。

山仲間の父上、92歳だそうですが、朝、酒を飲み、昼はビールで、夜も酒を飲み、夜中にオシッコで目が覚めればまた酒を飲そうです。酒を飲み過ぎるなと言われているので、昼はビールだそうで、ビールは酒ではないというのです。そしてパソコンのインターネットで碁を打ち、俳句を作っているそうです。私の理想、憧れですね。

もっともその兄弟姉妹は、秀才揃いなんですね。弟は90歳近くなのに、パソコンの教師をしているそうです。伯叔母たちは集まれば「ぎん」さんの子どもたちに負けず、いや、うるさいのなんの、めったに自説は曲げないそうです。

ウーン、オレは秀才じゃないからナア。やっぱり憧れだな。


|

« 春の川 | トップページ | わが家のシェフ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/50624913

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も入間川河川敷:

« 春の川 | トップページ | わが家のシェフ? »