« 山行 景信山 | トップページ | 畑打ち・散歩 »

2013年3月11日 (月)

3月10日もあるのだよ

3月11日(月)

俳句

原発の怒りは秘めて春太鼓

新聞の折り込み広告から
Img008

今日、震災期、原発忌。

震災だけだったらまだ救いがあったのに、福島の原発事故。人類は手を出してはいけないものに手を出してしまったために。人類の亡びる原因は、公害と核兵器と思っていましたが、もっとも恐ろしいのは原発でした。目の前の経済のために、最終処理も分からないままに手を着けてしまった原発。福島に限らず、いずれ事故はまた起きます。その時も、きっと想定外の事故です。人類はいずれ自分の手で亡びるだろうと思います。

3月11日。大変な事故でした。でも、3月10日も忘れて欲しくありません。東京大空襲です。10万人の一般人が亡くなったと言われます。戦争の虚しさも忘れないでください。戦争も原発も、もういらない。

ショップみちくさへ。

もう畑を起こさなければならないので、午前中は深耕。畑の3分の1ばかり天地替え。土が乾いているので、今ならばやりやすい。それでも76歳には堪えるよ。まだ元気ではあるけれど。今の若い人にはできないだろう、なんて思いながらやっている。

午後、Mさん相手にリバーサイドの下駄箱作り。

山口昌男

文化人類学者、逝去。81歳。
この人の本を、何冊か読んでいる。学問の特徴かもしれないが、文化人類学者は偏見が少なく、視野が広い。私は文化人類学者の本を、どちらかといえば好んで読む。

|

« 山行 景信山 | トップページ | 畑打ち・散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/50712455

この記事へのトラックバック一覧です: 3月10日もあるのだよ:

« 山行 景信山 | トップページ | 畑打ち・散歩 »