« 春疾風 | トップページ | 山の会総会 »

2013年3月14日 (木)

星の誕生

3月14日(木)

俳句

春疾風迎えの車のありがたき
我が生は寄り道ばかり霾ぐもり

「霾」。このばあいは「よな」と読んでください。ほとんど俳句でしか使われませんが、訓読みは「ツチフル」で、中国などから黄砂が降ってくることをいいます。音読みは「バイ」または「ヨナ」。3月の季語になっています。今日の曇りは、黄砂ではなくて畑などの土が舞い上がっているのですけれどね。

Img011
高尾山、薬王院のカラス天狗

星の誕生

星の誕生のピークは120億年前だったそうです。宇宙の誕生が137億年前で、120億年前に星の誕生のピークがあったんですって。(カリフォルニア工科大学などの国際チーム発表)

たしか太陽系の誕生は40億年前だったと思うけれど・・・(自信なし)。

太陽系の外にもいろんな銀河があって、それらの銀河が始まる前にビックバンというのがあったわけですねえ。それで宇宙が始まった。始まる前は、時間も空間もなかった。

時間も空間もないなんて言うのはどういうことなのか、貧弱な私の頭では理解のしようがない。ビックバンがあって1秒の何百分の1だか何万分の1だかあとに、時間と空間が分かれたんだってサ。

宇宙には果てがあって、果ての外には別の宇宙があるそうです。そのまた外はどうなっているんですかねえ。

永遠とか、無限とか言うことは、言葉としては分かっても、実感としては分かりません。まして時間も空間もないなんて、なんのことでしょうね。私が知っているものは、始まりや終わりがあって、こっちの端やあっちの端があります。無限とか永遠とかはそのような端がないわけで、何のこっちゃい、です。まして時間も空間もないなんて・・・。

現実の話

昨日買った体重計、体脂肪や内臓脂肪も量れるはずなのに、体重以外の表示はでません。何度セットし直しても同じです。頭に来て、ケーヨーデーツーに返しに行きました。元来ケーヨーデーツーは信用していないのですが、近いものだからつい買ってしまいます。計器類など幾つか買いましたが、満足したものはひとつもありません。安く売るために、メーカーを買いたたくのでしょうなあ。だから満足なメーカーはつかないのだろうと思います。

午後、老人介護施設、狭山ケアセンターへ。

|

« 春疾風 | トップページ | 山の会総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/50766307

この記事へのトラックバック一覧です: 星の誕生:

« 春疾風 | トップページ | 山の会総会 »