« 水彩画の会 ケーブルテレビの俳句 | トップページ | 山行 景信山 »

2013年3月 9日 (土)

孫と鉄道博物館へ

3月9日(土)

俳句

ひたすらに駅に急げば梅の花

スケッチはありません。明日もスケッチなしです。

本川越駅で孫たちと待ち合わせ。私は時間を間違えて、1時間以上早く到着してしまい、なんであいつらは来ないんだ、なんてイライラしてしまう。耐えきれず携帯で娘に電話すると、時間を間違えたことが判明。確かにそうだった。私が間違えたのだ。しかし、1時間の時間を潰すってのは大変だね。ただ街を歩いただけ。

こういう場合、おきまりの言葉が「オレもボケなナア」。だけど本当は、まだ惚けてないぞと思うから、こんな言葉が出てくる。でもやっぱり、すこし惚けてきたのかな。とんでもない。惚けてなんぞいられないぞ。

Img_6352
撮影の仕方が下手で何が何だか分からないけれど、これは「弁慶号」なんですね。引退する時には話題になりました。

Img_6359
孫は本物の列車よりこんなものの方に興味があるようで・・・。

Img_6357

それにしても孫の相手は疲れるね。明日は山です。元気に行かなくては。

|

« 水彩画の会 ケーブルテレビの俳句 | トップページ | 山行 景信山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/50676043

この記事へのトラックバック一覧です: 孫と鉄道博物館へ:

« 水彩画の会 ケーブルテレビの俳句 | トップページ | 山行 景信山 »