« 私が生まれたころのラジオ | トップページ | 旧聞ですが毎日新聞「時代の風」から »

2013年2月26日 (火)

東川散策

2月26日(火)

俳句

春暁や棒を伸ばしたごとき脚
春の日はとりとめもなく歩くかな
蝋梅の香に誘われて迷い道
日向ぼこ親水公園水枯れる
春の川淀みにボール浮かんでる
春風や古傷だましつつ歩く
廃屋の二軒並びて仏の座
オオボエの音程揺れる蕗の薹

NHK放送センターにいた人形
Img024_2

このぬいぐるみの名前はどこかに書いてあったのでしょうが、気がつきませんでした。

東川散歩

私のブログは日記ですが、その日したことをすべて書くわけではないし、考えたことを書くわけでもない。気分でどちらかに偏ったり、します。たとえば昨日は、精障者作業所「みちくさ」に行き、こぶし福祉会の本部にも行きました。でもそれを書かずに、古いラジオから触発されて、ぼんやりと思ったことなど書きました。

今日は、東川の川沿いに散歩した事実を書きます。東川というのは所沢航空公園の脇を流れる川で、おそらく荒川か新河岸川に合流するものと思われます。

昼近くに家を出て、コンビニのお握りを買い、航空公園で昼食。東川左岸を川沿いに、行けるところまで行ってみようと心に決めて歩き出しました。大部分は遊歩道になっていて川岸は桜並木。花の季節にはよい散歩道になります。今の季節は、途中蝋梅が咲いている程度で、さほど見るべきものはありません。そうそう枝垂れ梅が1本ありました。

川は所沢の人家を縫い、畑に出たり、工場街を抜けたりして、50分ほど歩いたら遊歩道の行き止まりになりました。航空公園から5㎏くらいでしょうかね。

悪いことに行き止まりの手前あたりでで、先日痛めた腰の辺りが痛くなりました。でも、東所沢駅に抜ければ近いと思ったのですが、我慢して航空公園まで帰ってきました。行きは急ぎ足、帰りはだらだら歩きです。

一昨日の東京の散歩は、最初からだらだら歩きなので、痛さなど、さほど感じませんでした。現在の腰の状況は、昨日や一昨日よりはちょっと悪いようだ。歳をとると、無理が利かないんだねえ。

それでも、明日になればまた動きたくなるかもネ。一晩寝ればすこしは良くなるだろうし、ものに懲りないんですね私は、何しろカエルだもの。

知ってますか? カエルは、3回跳べば前を忘れるって・・・。

Img_6293
長栄寺。川沿いのお寺。

|

« 私が生まれたころのラジオ | トップページ | 旧聞ですが毎日新聞「時代の風」から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/49680034

この記事へのトラックバック一覧です: 東川散策:

« 私が生まれたころのラジオ | トップページ | 旧聞ですが毎日新聞「時代の風」から »