« V連世話人会 | トップページ | 飯能散歩・ケツが痛いよ! »

2013年2月16日 (土)

つばさ俳句会

2月16日(土)

俳句

北風に隕石落ちたニュースかな

無理にでも一句作るからこんな句になります。

Img016
竜頭の滝を上流から見る。

つばさ俳句会

高得点句

手廻しの鉛筆削り寒の月    一進
立春やスカーフはさむ小抽出し かつよ
畑より人の声する寒の明け   令子
読みさしの本に日の差す福寿草 三郎

私のいただいた句は

朝刊のにじむ色刷り残る雪   令子
連山の風まっすぐに葱畑    浩子
木枯や今夜は鍋ときめてをり 昌美
霜柱あまりこの世に出たがらず 康子
畑より人の声する寒の明け  令子
読みさしの本に日の差す福寿草 三郎

私の句は、5句中3点句3,2点句2でした。

武蔵野の果てに富士あり冬茜
亡き人の懐かしくなる炬燵かな
大寒の道路工事や昼の月

雪だるま崩れて残る門の脇
閉めてなお風の音する夜寒かな

|

« V連世話人会 | トップページ | 飯能散歩・ケツが痛いよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/49451599

この記事へのトラックバック一覧です: つばさ俳句会:

« V連世話人会 | トップページ | 飯能散歩・ケツが痛いよ! »