« 『ケータイを持ったサル』 | トップページ | 残雪の智光山公園 »

2013年1月14日 (月)

「馬」

1月14日(月)

Img006
左側は、最近買った街歩き用のリュックです。

成人の日。

老人会の新年会。久しぶりに出席。Kさんと囲碁。この前囲碁を打ったのもKさんで、私は1年ぶりである。2目置かせてもらって打ったが、手もなくひねられた。

囲碁が終わって麻雀。こちらの方は何年ぶりか分からない。私は点数を数えられない雀士です。麻雀のいいところは、下手でも勝つチャンスがあるということ。長い間をトータルすれば、弱い人は必ず負けるのですが、短期戦だと勝ったりする。現に、今日私はだいぶ勝ちました。賭けてはいませんけれどもネ。

     『馬』  茶木 滋

 馬はだまって
 戦争に行った
 馬はだまって
 大砲引いた。

 馬はたおれた
 お国のために
 それでも起とうと
 足うごかした。

 兵隊さんが
 すぐ駈けよった
 それでも馬は
 もううごかない。

 馬は夢みた
 田舎のことを
 田ん圃たがやす
 夢みて死んだ。

   『日本童謡集』与田準一編岩波文庫

今日の俳句

重し重し関東平野の雪重し

 

 

|

« 『ケータイを持ったサル』 | トップページ | 残雪の智光山公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/48751235

この記事へのトラックバック一覧です: 「馬」:

« 『ケータイを持ったサル』 | トップページ | 残雪の智光山公園 »