« 寒籠もり | トップページ | ボラグループ定例会・新年会 »

2013年1月23日 (水)

本郷・上野界隈

1月23日(水)

Img014

ピンぼけの絵ですナ。奥武蔵です。

本郷・上野界隈

私は本郷3丁目の和楽器点で琴作りの修行をした。今日はその辺りを歩いてみたいと思った。

地下鉄の本郷3丁目で下車。駅の様子もだいぶ変わっているけれど、とにかく、元会社の方に歩き出す。建物は変わっても「かねやす」(洋品店)は元の位置にある。「本郷もかねやすまでは江戸の内」という江戸川柳が今も目立つところに書かれている。カステラなどの「三原堂」も和菓子の「藤むら」も昔の位置にある。それなのに私が修行した会社はない。どうやら貸しビルを立てたようで、店はどこかに引っ越したようだ。もとの会社のものと思われる貸しビルが、近くにもう一つあった。

湯島天神に向かう。いろいろな建物が建って、湯島天神は立派になりましたね。昔を知っている私には、何かそぐわない感じで、写真を撮る気にもなれない。これは昔からそうだったけれど、合格祈願の絵馬の多さには驚かされる。この神社は儲かる神社です。(不謹慎な感想)

湯島天神の向かい側に、お寺があって、そこのは春日局の墓がある。寺の名前はメモするのを忘れた。

Img_5909
ぼんやりした写真ですが、春日局の墓です。

そのご旧岩崎邸庭園に行く。ここは私が本郷に通っていたころは、まだ公開されていなかった。丸ノ内線だって、初めはなかったんだよね。東京の地下鉄は銀座線しかなかった。そのころの話しです。この岩崎邸も内部は文化財保護のため写真撮影禁止だってサ。どこもここも、みんな写真禁止。ケチなものだ。

不忍池へ。カモメがここまで来ているんですね。

Img_5930Img_5936

忍不やカモメが制す枯れ蓮

Img_5937
不忍池には中之島があってそこに幾つかの社がある。それらの社の陰に、ごく目立たない小さな社があって、立ち入り禁止になっているが例の石像を写真に収めることができた。写真の中央です。これはナーンダ。男性の象徴です。

上野東照宮では寒牡丹展。入場料600円はすこし高いと思ったが、入ってみる。

Img_5942 Img_5946

Img_5949_2 Img_5950

下町風俗資料館による。これも昔はなかったね。

Img_5934

タライがあって、洗濯板があって、井戸があってその後ろに薪がすこし見えてその後ろ、塀に取りそって上を傾斜させながら立っている黒い箱 、何だか分かりますか。戦前の、都会のゴミ箱です。各家の前に、こんなゴミ箱がありました。

Img_5932

この四角い長細い箱はなんでしょうか。これはフイゴです。右側に石(大谷石?)が積んでありますがそこに炉があって、フイゴで風を送るのです。私も琴作りの見習いのころ、このようなフイゴで火を熾したんですよ。

上野の山を散歩して、ロダンの考える人や地獄門などを見たり、近ごろ人気の上野大仏を見たりして帰りました。

帰りにトラブル。品川駅で人身事故があったとかで山手線が止まってしまいました。池袋行きのホームまで出たのに、改札口からもう一度外に出て、西武線まで地下鉄を乗り継がなくてはなりませんでした。

俳句

音立てて冬の噴水始まりぬ
閉めてなお風の音聞く夜寒かな 

|

« 寒籠もり | トップページ | ボラグループ定例会・新年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/48914671

この記事へのトラックバック一覧です: 本郷・上野界隈:

« 寒籠もり | トップページ | ボラグループ定例会・新年会 »