« 河口湖 | トップページ | 言葉が安い »

2012年11月 9日 (金)

「『ささいなこと』で騒ぐな」

11月9日(金)

Img005
秋の木漏れ日の下の子供

完全休日。疲れていたので、ちょっと嬉しい。市内温泉などへ行く。

毎日新聞、6日のコラム記事。牧太郎(毎日新聞専門編集委員)氏の「『ささいなこと』で騒ぐな」に全く賛成である。

この『ささいなこと』とは、たとえば「田中慶秋さんのこと」である。要するに前田中法相が、外国人企業から計42万円の献金を受けていたこと、30年前に暴力団関係者の仲人を務めたこと、などを理由に法相辞任に追い込まれたこと。そして首相の「任命責任」を追求するという騒ぎ。

牧太郎は言う。「バカバカしい話しだ。新聞が“二流の政治家のお粗末”をやり玉にあげ、その『ささいなこと』を巡って国政は政策論に入れない」。「今、メディアが問題にすべきは『富の極端な集中』である」。「世界は富裕層と『それ以外の人々』に分断された。民主主義の崩壊に向け『大きなカネ』が動いている。それを報道するのがメディアではないのか?」。

本当にそうです。田中法相を弁護するつもりは全くないが、そんなことより大切なことがあるのに、それには目を向けない。失言や言葉尻を捉えたりすることに情熱を注ぎ、本当に重要なことには目を向けない。

政治家が二流になるように、大新聞も二流になったのか。

かりん酒を漬けて初飲みの日を数え
無造作に水浴びている酔芙蓉

   市内温泉で、水浴びをする人がいました。

|

« 河口湖 | トップページ | 言葉が安い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/47784460

この記事へのトラックバック一覧です: 「『ささいなこと』で騒ぐな」:

« 河口湖 | トップページ | 言葉が安い »