« 「『ささいなこと』で騒ぐな」 | トップページ | 山行 日向山・金昌寺 »

2012年11月10日 (土)

言葉が安い

11月10日(土)

Img006

勝沼、ぶどうの丘からの風景。

河口湖も勝沼も、V連の日帰り旅行で行ったところ。役員になったからと言うのではなく、これまでもV連旅行には何回か参加しています。今回は完全な慰安旅行でしたが、これまでは研修旅行と称して、それらしいこともいたしました。

たいした脈略もなく、今日なんとなく思い出してしまったのだけれども、いつか山梨県を回ったことがありました。美術館を見たり、武田勝頼が焼身した寺を見たりして帰りました。その時は講師を呼んでいて、帰りのバスの中で、「今日感激したことを語れ」と言われて弱りましたね。

感激なんて言うのは、一生のうちにそう何十回ももするものではないと考えているので、ちょいとバスで研修旅行をしたぐらいで、いちいち感激なんかしていられないのです。たくさん感激する人は、感受性が鋭いのかも知れないけれど、それだって、そう簡単に感激するものなのでしょうかねえ。

私は、感心はするけれど、めったに感激はしません。V連のバス旅行でも、紅葉は見事でした。富士山もよく見えて美しいと思いました。世間一般では、こういうのを感激して見た、なんて言うのでしょうか? 言葉の使い方に過ぎないのでしょうね。それにしても、ちょっと軽いな。

と、もっともらしい感想を書いてみても、実のところ私の文章も俳句も、軽い、軽い。

いつも行く道間違えて秋の雲
小春日の案山子祭りにドラえもん

|

« 「『ささいなこと』で騒ぐな」 | トップページ | 山行 日向山・金昌寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/47794748

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉が安い:

« 「『ささいなこと』で騒ぐな」 | トップページ | 山行 日向山・金昌寺 »