« 『日本語文法入門』 | トップページ | 河口湖 »

2012年11月 7日 (水)

滝子山山行

  11月7日(水)

山仲間3人と山梨県、滝子山へ。

滝子山・三角点の標高1590メートル、山頂の標高は1620メートル。

いい山でした。他の人はみんな滝子山の経験があり、私は初めてでした。

コースはきわめて一般的なコース。中央線笹子駅から長い林道を通り、道証地蔵の立っているところから登山道に入ります。

しばらくは針葉樹の退屈な樹林の下を歩き、やがて雑木林に入ります。すると間もなく渓流が現れ、その渓流沿いの道がハイライトです。小さな滝と滑(ナメ)がどこまでも続き登山者を楽しませます。

  註) 滑(ナメ)・岩の急斜面を滑る(すべる)水。たとえば日光の竜頭の滝は、巨大な滑と言うことが出来ます。

Img_5382
Img_5400_3

頂上の見晴らしも良いのですが、富士は逆光で、写真は撮れません。

Img_5422
Img_5423

カラマツは金色に成らず茶色の混じった枯葉色なのが残念。それでも紅葉、黄葉には目を奪われるものがありました。

Img_5389

紅葉と滝を同じ画面に収めたいと思いましたが、それは失敗。

登るほど紅葉深き雑木山
陽を受けて紅葉かつ散る滝の上
木漏れ日の風やわらかに落ち葉道
秋刀魚には大根おろしのほどの良さ

|

« 『日本語文法入門』 | トップページ | 河口湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/47761018

この記事へのトラックバック一覧です: 滝子山山行:

« 『日本語文法入門』 | トップページ | 河口湖 »