« 水彩画の会 | トップページ | マンション外回りの清掃 »

2012年10月13日 (土)

啓明荘の餅つき

10月13日(土)

Img012
新聞の広告写真から。今日は出かける用事があったので、手抜きのスケッチにしました。

こぶし福祉会、啓明荘の餅つき。

精障者支援の福祉法人、こぶし福祉会の行事。ただし参加者はわずか20人。メンバーさん、家族、職員、ボランティアを含めてその人数。

武蔵横手駅から2キロくらいなのかな、緩やかな登りを歩き、山の中の啓明荘に着く。私が先導を務めた。ゆっくり歩いているつもりでも「早い」といわれる。まさにのろのろ歩き。

Img_5109_2小さな滝ですが、このコースでは見所。写真は、ハレーションを起こしちゃったね。

2キロ?の道を1時間かけて歩き、啓明荘着。形ばかりの餅つき。つきたてのあんころ餅や安倍川餅、を食べ、豚汁を食べ、食べきれない餅はおみやげで、それぞれが1パック。

帰りも同じ歩きで、それでも「これで限界」という声がボランティアから上がる。そんなものなんですね。私は歩いたような気がしないけれど。

Img_5111

Img_5113 Img_5114

下の2枚は街角ウォチングみたいなものですね。啓明荘にありました。右側の写真は別にどうと言うことはあありませんが、私の仲間(カエル)なので載せておきます。

餅つきに子らの歓声秋桜
コスモスの向こうに重き杉の山 

|

« 水彩画の会 | トップページ | マンション外回りの清掃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/47438148

この記事へのトラックバック一覧です: 啓明荘の餅つき:

« 水彩画の会 | トップページ | マンション外回りの清掃 »