« 彼岸花 | トップページ | 大変だ、大金を落とした! »

2012年10月 3日 (水)

竹の花器

9月3日(火)

Img002
入間川河川敷

入間川右岸、新富士見橋あたりに新しい遊歩道が出来ています。絵は、昭代橋ちかく(だったと思う)。

精障者作業所「みちくさ」へ。こぶし祭りのための舞台を広げたいという話しを受け、その舞台作り。セキチューでコンパネとタルキを買い、それぞれ必要な寸法に切って貰う。そして組み始める。あと1回作業をすれば完成するだろう。今週はもう暇がないけれどね。

コンパネをいじっていると、良く棘が刺さる。防虫のためなのか接着剤なのか、何かの薬品のせいで、その棘が沁みるのである。大きな棘ならば抜けるが、毛のような細いものが刺さって、見つけることも難しい。多くの場合、多少沁みるのを我慢しながら、そのままほおって置くことになる。今も左手人差し指が沁みています。

Img_4980
これは月曜日に作った竹の花瓶。入間川の七夕で使った竹を貰い受け、それを加工しました。

七夕の名残の竹で作る花器
廃屋の庭にコスモス乱れ咲く

|

« 彼岸花 | トップページ | 大変だ、大金を落とした! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/47299602

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の花器:

« 彼岸花 | トップページ | 大変だ、大金を落とした! »