« 車椅子と仲間の会 | トップページ | こぶし祭りの舞台作り »

2012年10月 8日 (月)

秩父ミューズパーク

10月8日(月)

Img007
わが家の人形たち

秩父ミューズパークへ

西武秩父でおりてミューズパークに向けて歩いていると、荒川を渡る橋の手前で、祭りの太鼓が聞こえてきた。行ってみると山車が出ていて、大勢人が集まっている。

Img_4995
Img_5003

一昨日、昨日とお祭りで、山車は今日の午後解体するのだという。法被(ハッピ)を着た人が、解体は見応えがあります、と言う。でもねえ、まだ10時半。午後まで待ってはいられないなあ。後ろ髪を引かれながら祭りを後にする。

秩父は祭りが多い。なんの気無しに出かけて、祭りに会うことが多い。今日も偶然の拾いもの。

ミューズパークへは、車道を離れて山道を登る。花の回廊を見に来たのだが、予想外に、銀杏の黄葉が始まっていた。まだ浅い黄色だけれど。

Img_5028
Img_5035
Img_5042

何はともあれ2㎞の銀杏並木。未だ樹は若いけれど、あと20年もしたら、見事だろうなあ。そのころ私は見ることは出来ないけれど。

Img_5047
Img_5060
Img_5062

花の回廊。入場料200円。花の種類は多くない。でも、広い敷地内、一面のキバナコスモスなど、見事。

駄句、思いつくままに

自転車を漕ぐ影くっきり秋の朝
秋日和直通電車は満員に
山々にわずかに兆す秋の色
稲みのる山柔らかに奥武蔵
対岸の祭り太鼓や萩の花
秋山の顔で蜘蛛の巣払う道
公園の銀杏黄葉の始まりぬ
金色の銀杏並木の遊歩道
樹によりて銀杏黄葉の濃き薄き
秩父路に秋冷せまる傷武甲

   

|

« 車椅子と仲間の会 | トップページ | こぶし祭りの舞台作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/47365656

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父ミューズパーク:

« 車椅子と仲間の会 | トップページ | こぶし祭りの舞台作り »