« つばさ俳句会(10月) | トップページ | 辞書を買う »

2012年10月21日 (日)

みちくさバザー

10月21日(日)

朝7時半には「みちくさバザー」の会場へ行かなければならなかったため、スケッチはありません。

以前も説明しましたが、私が毎週行っている精障者作業所「みちくさ」と「みちくさバザー」とはたまたま名前が同じというだけで、直接の関係はありません。「みちくさ」は「こぶし福祉会」関連の作業所で、「みちくさバザー」は「狭山市ボランティア団体連絡会(V連)」主催、「社会福祉協議会(社協)」共催のバザーです。

会場は社協の車庫。駅前広場でやるという意見もあったのですが、食品を売るグループやトイレ、雨の場合の対応などの問題があり、例年通り社協の車庫ということに決まりました。

その中で私の立場は、社協に属するボランティア団体「たけのこ」の会員であることと、V連の役員であることで、いろいろと手伝わなければならないというものです。バザーは10時から始まるのですが、V連主催なので、準備などいろいろやることがあり、7時半集合ということになるわけです。

そんなわけで「たけのこ」の売り場もあるわけですが、「たけのこ」の売り場に行ったり、V連の役割をしたりと言うバザーでした。そして「たけのこ」の売り場で「みちくさ」の自主製品を売って貰いました。つまり「みちくさバザー」でそれとは関係のない「みちくさ」の自主作品を売ったというわけです(ややっこしいなあ)。

Img_5143
社協のマスコット「こころちゃん」。

Img_5156
障害者グループの太鼓演奏。

障害に負けずに太鼓秋祭り
書斎居間寝床も同じ秋深む

|

« つばさ俳句会(10月) | トップページ | 辞書を買う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/47538356

この記事へのトラックバック一覧です: みちくさバザー:

« つばさ俳句会(10月) | トップページ | 辞書を買う »