« またポカです | トップページ | つばさ俳句会報告、桑原三郎の孤愁 »

2012年9月14日 (金)

尖閣諸島など

9月14日(金)

Img005

午前、みちくさバザー出店者会議。V連主催のみちくさバザー、私はV連の役員であると共に、我々のボラグループの代表代理として参加。

10月21日(日)狭山市社会福祉会館で、障害者団体、ボランティアグループ、市内福祉施設などのバザーを行います。お暇な方はどうぞおいでください。

午後、水彩画の会。

○尖閣諸島など

いつかも書きましたが、洋上の本土から遙かに離れた無人島など、昔はどの国の人も無関心だったでしょう。漁業者が立ち寄ったり、漂流した人が流れ着いたりしたことはあったでしょうが、どっちが先に辿り着いたかなどと言うことは、調べようもありません。日本なのか中国なのか台湾なのか、本当のところは分かりません。ただ、日本のほうが中国や台湾より先に、西洋の方式に乗っ取って、日本領であると宣言したのでしょう。

中国は尖閣諸島を自分の領土であると宣言するチャンスがありました。つまり、日本の敗戦時です。でもそんな主張はしなかったんですね。まだ無価値と思っていたのでしょう。石油が出そうだと分かってから、自国領だと言い出したというのが私の理解です。

中国では、デモなども激しいようですね。私がこわいのは狭量なナショナリズムです。中国や韓国(竹島問題)では、すぐにナショナリズム的なデモやら騒動やらが起きます。これがこわいね。日本の大衆はまだ冷静だと思います。関心はありますが、狭量なナショナリズムに囚われていないのが、わずかな救いです。戦前の日本を、今の中国や韓国に感じます。いやな雰囲気。

夏風邪と言いつつ秋の風邪長し

|

« またポカです | トップページ | つばさ俳句会報告、桑原三郎の孤愁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/47074384

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣諸島など:

« またポカです | トップページ | つばさ俳句会報告、桑原三郎の孤愁 »