« 私は助平カエルかな | トップページ | あいかわらず政局争いだ »

2012年8月 7日 (火)

こぶし福祉会理事長交代

8月7日(火)

Img006

言わずと知れた三宅選手。銀メダルでした。お父さんも伯父さんもオリンピック選手だった。ことに伯父さんは金メダル選手。お父さんは銅だったかな。

○リバーサイドのかすみがわ食堂へ

ここへ包丁研ぎのボランティアへ行くには、1120円の出費がある。バス代往復620円、ワンコインの食事500円である。食事はどこでしてもただではないから、それは別として、ボランティアをするために、620円の出費である。ボランティア活動は、何をしても多少の出費はありますね。

食堂で開いている席に座ると、遠くのテーブルに、7月までの理事長水谷さん、8月からの理事長加藤さん、生活支援センター所長になる篠原さんが食事をしながら、何事か相談している。知らぬふりも出来ないので挨拶に行くと、水谷さんがここに座れと言う。しかし離れたテーブルで食事を注文してしまった。注文などを取るメンバーさんはそのような変化に対応できないので、もとのテーブルに戻る。

こぶし福祉会も人材が豊富ではない。篠原さんは、去年までこぶしの家の所長だった、しかし今年コパンの所長になり、8月からは生活支援センターきずなの所長である。ちょっとめまぐるしい。しかし今の人材で、きずなの所長を捜すとしたら、彼しかいないかな。

こぶし福祉会の組織は、授産施設として「リバーサイド」、生活支援センターの「スペースきずな」小規模作業所の、「こぶしの家」「コパン」「みちくさ」「あいろこいろ」。リバーサイドが経営する「かすみがわ食堂」がある。

篠原さんには、散歩に連れて行けとせがまれている。ただし、スペースきずなにはお盆休みがないようだ。みちくさのKさんがお盆休みにます釣りに行ってバーベキューをする計画をたて、参加者を募っている。私も誘われたが、ある程度の人数がそろはなくてはならないので、篠原さんが休みならば、誘うつもりだった。

私のブログは匿名だが、今日は実名をあげてブログを書いた。福祉法人の施設の所長などは、ある程度公的なものと考えるので、あえて実名にした。同、俳句会の代表今坂柳二、編集長で全国の俳人に名を知られている編集長の桑原三郎などは、これまでも実名で書いている。

私自身については、匿名で書きだしたので匿名にしていますが、ばれようがどうしようがかまわないと思っています。匿名の不便というのもあるのです。

 体内の熱の逃げ場のない暑さ
 赤とんぼつながっている川のふち
 気がつけばどの街路樹も蝉の声

|

« 私は助平カエルかな | トップページ | あいかわらず政局争いだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/46615144

この記事へのトラックバック一覧です: こぶし福祉会理事長交代:

« 私は助平カエルかな | トップページ | あいかわらず政局争いだ »