« 北八つ縦走 | トップページ | 水谷理事長送別会 »

2012年8月24日 (金)

蓼科山

8月24日(A)

今日はブログを2本書きます。最初は蓼科山。日付は24日ですが、内容は23日。

早朝ペンションを出て、Sさんの車で蓼科山7合目登山口まで直行。6時50分登山開始。シラビソか何か、針葉樹の樹林帯の中を、ひたすら登る。足本にはガラガラした石が多く、歩きにくい。眺望はなく、樹林帯の中を、黙々と延々と、ひたすら登る。その段階では、おもしろみのない山だと思う。

やがて将軍平に出る。ここには山小屋があり、景色もいくらか開ける。さてここから頂上まで30分。これがきつい。大きな岩が増え、急登になり、まことに歩きにくいのだ。

やがて先に赤い棒が見えてきて、それが頂上だろうと思ったら、頂上はそこから15分だとサ。ずいぶん登ったような気がしていたが、時計を見ると、将軍平を出てからまだ15分しかたっていない。なるほど、全部合わせて30分、了解しました。

頂上は岩だらけだが、360度の展開。北アルプス、中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳、見事なものです。だがその山山から、雲が湧いている。午後になったら雷でも来そうな予感(この予感ははずれた)。頂上でゆっくり時間を取り、早めに下山。

Img_4749
Img_4744
Img_4747
Img_4748
Img_4751
Img_4752
充分に景色を堪能して、下山。11時過ぎには登山口に着きました。

それから白樺湖により、すずらんの湯で入浴。湖畔の日陰で昼食。
Img_4755
Img_4757

頂上に避暑に来ている赤とんぼ
独立峰のまわりから雲湧いてくる
   

|

« 北八つ縦走 | トップページ | 水谷理事長送別会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/46812327

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科山:

« 北八つ縦走 | トップページ | 水谷理事長送別会 »