« そば打ちに実演 | トップページ | 包丁研ぎ »

2012年7月 2日 (月)

コンパネ庭椅子

7月2日(月)

Img002
この前、日和田山へ行った帰りの吾野風景。

○精障者作業所「ショップみちくさ」へ。

例によって、午前は茄子、ミニトマト、ジャガイモの収穫。それからは一人で草むしり。

午後はメンバーのMさんと木工。庭に置くテーブルと椅子作り。

Img_4336
写真を撮る角度がよくなかったようです。皆同じ大きさに見えますが奥の一つはテーブルで、手前の二つが椅子です。高さも、大きさも違います。更に、足はすべて外側に向かって開いているのですが、右の椅子の右脚、左の椅子の左脚が開いているようには見えません。上の板はコンパネ(建て枠大工が使う12ミリのもっとも安いベニヤ)です。

みちくさはリサイクルショップで、○百円のものしか売れません。このテーブルと椅子のセットで○百円というわけにも行かないので、みちくさではなかなか売れません。バザーに持っていくと人気があり、早々と売れます。売れるのは次のバザーですね。

 水打てば月が見下ろす狭庭かな

ベランダの茄子やトマトに、朝晩水をやります。さっき水をやっていたら、満月でした。単に、月、満月というと、秋の季語になります。水打ちは夏でしょうから、この場合は月と言っても夏の月ですね。そうかといってここで「夏の月」などと言うと、「季重なり」などと言われます。やっかいだなあ。

野菜に水をやるのは水打ちではないし、ベランダは庭ではないけれど、まあ、いいことにしておきます。

○小沢さん、やっと離党だ。

福島なんか、これからまだまだ大変だというのに、何をごたごたやっているんだろうねえ。まるで他にやることがないみたいに。

|

« そば打ちに実演 | トップページ | 包丁研ぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/46145617

この記事へのトラックバック一覧です: コンパネ庭椅子:

« そば打ちに実演 | トップページ | 包丁研ぎ »