« 乗鞍高原、一ノ瀬湿原ー乗鞍岳 | トップページ | 乗鞍高原・乗鞍岳 »

2012年7月31日 (火)

薯掘り 乗鞍高原

7月31日(火)

タイトルに「薯掘り」と「乗鞍高原」が並ぶなんて、我ながら変な感じだ。

○薯掘り

昨日は山にいたので、精障者作業所「みちくさ」には行けなかった。前から畑のジャガイモを掘らなくてはならなかったのである。これ以上放っておいたら、土の中でジャガイモが腐ってしまう。と言って、暑い日中はいやだ。で、朝、一人でみちくさに畑へ行き、ジャガイモを掘った。昨日山から帰ったばかりなので、本当は体を休めたいのだけれども、そんなことも言っていられない。

試し掘りの時は良くできたいたので、期待していたが、思ったほどの量ではなかった。それでも個人で持てる量よりは多いので、スタッフは来ているがまだ開店前の「みちくさ」へ行き、Kさんに車の運転を頼む薯を積み込み、私はそのまま車で家まで送ってもらう。

風呂を沸かして、朝風呂を楽しみました。

○乗鞍高原

山の会の夏季山行。第1日目は乗鞍高原散策。

Img_4501Img_4520

手始めは、こんな木との出会いから。

以前にきたときは牛留池から乗鞍岳がよく見えたのだが、今回は上がガスって見えない。従って、写真はカット。

私は元来、高原や、湿地が好きですが、今回は特に滝が気に入りました。

Img_4510
Img_4517

善五郎の滝。近景と遠景。

Img_4556

Img_4557

上は3本滝の右側の滝。下は中央の滝で水量が多い。この滝だけをブログに載せる方法もありますが、右の滝との距離感を出すため、あえて両方見える写真にしました。左側の滝はカット。

これらの滝よりもずっと下流にある番所大滝と合わせ、乗鞍の3滝というそうです。番所大滝は次の日に見たものですが、滝を取り上げているので、ここに載せましょう。

Img_4591

以上どの滝も見る価値がある。中で私のもっとも好きなのは、3本滝、特に右側の滝です。これらの滝は、乗鞍岳の火山爆発によって出来たものだそうです。

長くなったので、続きは明日報告します。

 県境の雪渓滑るスキーヤー
 標高三千ガスの流れる早さかな
 薯掘りのあとの朝風呂朝の酒

いもは芋、薯、藷などがあり、俳句の方では芋は里芋や山芋、薯はジャガイモ、藷はサツマイモを現すことになっています。ついでながら「芋掘り」というのは秋の季語です。この場合はジャガイモやサツマイモも含めるようです。でも、ジャガイモなんて、今掘っても遅いくらいです。

|

« 乗鞍高原、一ノ瀬湿原ー乗鞍岳 | トップページ | 乗鞍高原・乗鞍岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/46531951

この記事へのトラックバック一覧です: 薯掘り 乗鞍高原:

« 乗鞍高原、一ノ瀬湿原ー乗鞍岳 | トップページ | 乗鞍高原・乗鞍岳 »