« つばさ俳句会 | トップページ | 脂が抜けるか煮詰まるか »

2012年6月17日 (日)

孫というのはよく動く

6月17日(日)

Img017
新聞の折り込み広告の写真から

○所沢の孫に会いに行く。

男の子、2歳。いや、元気ですねえ。よく動くわ。一瞬も休まず、部屋中を走り回る。いやはや、見ているだけで疲れてしまう。よく笑い、よく食べる。そして乗り物が好き。新幹線や救急車の映るCDの画像を見ているときだけおとなしくなる。

夕方、帰ると言って立ち上がると、自分も外に出るのだと思ってにこにこする。ところが、外に出るのは爺だけと知って泣き出す。

今度は一緒に外で遊ぼうね。君はこれから伸びる脳を持っている。爺はだいぶ惚けてきた脳を持っている。体力はとてもかなわないが、知能程度は同じくらいだ。なんとか一緒に遊べると思うよ。

梅雨晴れ間孫に泣かれて爺困る

|

« つばさ俳句会 | トップページ | 脂が抜けるか煮詰まるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/45691357

この記事へのトラックバック一覧です: 孫というのはよく動く:

« つばさ俳句会 | トップページ | 脂が抜けるか煮詰まるか »