« 孫というのはよく動く | トップページ | 私は何に似ているか »

2012年6月18日 (月)

脂が抜けるか煮詰まるか

6月18日(月)

Img018
○精障者作業所みちくさへ。

とにかく畑の草が大変で、午前中かけて抜いたり掘り返したり。

なんとか大学の福祉課の実習生が来ていて、卒論にボランティアのことを書きたいという。私の話しを聞きたがる。こっちも調子に乗ってあれやこれや話しましたね。それを書いても良いかと聞くから、「どうぞ、どうぞ」です。

○台風4号が近づいているらしい。

わが家のベランダに、鉢植えで、ミニトマト2本、茄子2本、オクラ2本、ピーマン1本がある。これを部屋の中に緊急避難させなければならないかな。1番近づくのは明日の夜だそうだから、どうするかは明日判断しましょう。部屋の中に入れるとなると、女房の仏壇がある部屋が満杯になってしまう。

さっき計ってみたら、ミニトマトは鉢の上の土からてっぺんまでで1メートル15センチあった。もう1本の方も似たようなものだ。実は沢山付いているが、まだ赤くなってはいない。茄子はトマトより少し低いが、それでも1メートルに近い。

明日の夜は部屋の中に入れて、黒枠の女房殿に見てもらいましょうかね。

○現役時代、台風が近づくと外に井桁に組んで乾してある琴の材料が風で飛ばされないように、縄をかけたものだった。

材木というのは水に濡らさないと乾かないのである。雨に当てない方が早く乾くだろうなどと思うのは間違いです。何回も水が染み込んで乾き、染み込んで乾きしているうちに、樹の脂が抜けるのです。脂が抜けない内は、乾いたとは言わない。

人間も同じですな。私のような後期高齢者になるまでは、おもしろくない経験を数え切れないほどしています。それで人格円満になる人もいますが、私などはそうも行かず、すっかり脂が抜けてしまいました。乾いちゃったよ。ホント困ったもんだ。

中には煮詰まって、本来持っていた性格が強烈に出てくる人もいますな。頑固者は頑固に、怒りっぽい人はますます怒りっぽく、欲張りは強欲になると言う具合にね。

 菜園に嵐来るらし土寄せる

|

« 孫というのはよく動く | トップページ | 私は何に似ているか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/45704434

この記事へのトラックバック一覧です: 脂が抜けるか煮詰まるか:

« 孫というのはよく動く | トップページ | 私は何に似ているか »