« 脂が抜けるか煮詰まるか | トップページ | 俳句大会の案内発送 »

2012年6月19日 (火)

私は何に似ているか

6月19日(火)

Img019
例によって、新聞の折り込み広告の写真からです。パチンコの広告だったかなあ。

○いつも書くことですが、私はやらなければならないことはやりたくなくて、やらなくてもいいことはやりたくなります。時には、やらない方がいいこともやりたくなります。

土曜日の俳句の会で、夏季大会の予定が決まり、事務局としては投句の案内を出さなければなりません。その名簿作りをしました。でも、スムーズには行きませんでした。名簿だけ、夕方になってやっと完成。

朝8時頃起き出して、トイレに行ったり飯を食ったり、要するに順番にやるべき事をやって、さて名簿作りにかかろうとパソコンを立ち上げました。ここまでは順調です。ところが、パソコンの中に入っていた去年の住所録が失われていました。「筆まめ」でやっていたのですが、この間パソコンの調子が悪くなったとき、アンインストールしてしまったようです。

この前次女に名簿の一部をUSBに移して貰っていたので、なんとか慌てずに済みました。でも、住所録をラベルに印刷するのは、、何かのソフトがなければ不便だなあ。

私の知人に、とてもおしゃべりな人がいます。私もおしゃべりだけれども、私などものの数ではありません。人の話が終わると直ちに、と言いたいけれど、終わるより先に話し出します。何も演説のような話しをしているときのことではない、普通の会話でのことです。話しをはじめる前に、3秒でいいから考えたら、と私は思います。

今は忙しくてやっていませんが、暇があったらやりたいものに碁があります。若い頃私が碁を打っていると、指導してくれた人に、「せめて打つ前に30秒考えなさい」と叱られました。「筆まめ」も30秒考えれば、捨てずに済んだのかも知れない。

朝からタックシールを作るつもりでいたのに、パアですな。

作戦変更。洗濯をしようとして気がついた。台風が来るんだ。洗濯は無理。かかりつけの医院で血圧の薬を貰いながら、「筆王」でも買ってこようかと家をでる。まず病院へ・・・、満員だ。それなら「筆王」を先に買おうと、自転車をヤマダ電機に走らせる。ところが、なんのこった。開店30分前じゃないか。

それでは新狭山駅前の喫茶店でコーヒーでも飲もうときめて走り出した。しかし、行けども行けども、新狭山駅方向に行く道が見つからぬ。こんなはずではないと思って、ふと気がついた。わが家からヤマダ電機は、線路を渡った向こうである。ヤマダ電機から川越方面に向かえば、駅は右側になる。それなのに、私は左側にあるつもりで道を探していた。あるはずないや。

私は方向感覚がきわめて悪い。今度もその例である。私には伝書鳩の能力はない。

そこから自転車を引き返し、喫茶店に着いたときには背中は汗びっしょりだ。おでこからも禿頭からも汗が出ている。しかし私は、掌と足の裏には汗をかかない。靴が臭くなると言うことも、あまり経験がない。犬は掌や足の裏に汗をかくと言うから、私は犬からは遠い人間である。

鳩ではない、犬ではないとなると、私はどんな動物に似ているのだろう。カエルだろう、なんて言わないでよ。似ているのではなくて、カエルそのものなんだから。あ、そうか、私は人間に似ているカエルなんだ!

鶏は3歩あるけば忘れると言うから、鶏にも似ているかな。

筆王に住所録を移すのも、ずいぶん手こずりました。初めのうちは、思うようにならない筆王にじれて「何でだよ!」などと怒鳴ったり、「いいかげんにしてくれよ」とこぼしたりしながらの作業でした。でも、そのことはもう書きません。

 パソコンの作業も嵐を呼ぶ日かな
 ベランダの植木を部屋に嵐前

|

« 脂が抜けるか煮詰まるか | トップページ | 俳句大会の案内発送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/45718290

この記事へのトラックバック一覧です: 私は何に似ているか:

« 脂が抜けるか煮詰まるか | トップページ | 俳句大会の案内発送 »