« 森鴎外の芸術論 | トップページ | ブログ「Chikirinの日記」について »

2012年5月 3日 (木)

移植した大木

5月3日(木)

Img003
福島県いわき市で開かれた「放射能を考える」の催しに参加した親子。笠の毎日新聞の写真から。

Img004
智光山公園。

雨に閉じこめられ、近くのスーパーに香辛料などを買いに行っただけ。

         Img_3969

 移植せる大木芽吹く小糠雨

移転した旧入間川小学校(中学校だったかな?)のく校庭にあった榎(?)が切られると知って、近くの幼稚園のオーナーが、個人でその木を、幼稚園の裏に移植した。全身を包帯で巻かれているが、どうやら根付いたようだ。木の上から小さな枝がちょろちょろと出ている。

 春たけなわ探すときには見つからぬ

近ごろ捜し物が多い。ボケの兆候?         

|

« 森鴎外の芸術論 | トップページ | ブログ「Chikirinの日記」について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/45122154

この記事へのトラックバック一覧です: 移植した大木:

« 森鴎外の芸術論 | トップページ | ブログ「Chikirinの日記」について »