« 病院のはしご | トップページ | 展示会に出す絵 »

2012年5月17日 (木)

居眠りで乗り過ごす

5月17日(木)   

Img012

模写 大山郁夫 サマルカンドの市場

○熊谷の星渓園

熊谷に行きました。

以前から見たいと思っていた星渓園。行ってみたのですが、規模の小ささに少しがっかり。後楽園とか六義園とかを想像してしまうこちらがいけないのでしょう。東京の庭園は、大名が造ったんだものね。まあ、良く造られた回遊式庭園ではあります。

Img_4043

荒川の河川敷を散歩。

Img_4053

この人何をするのかな?

河川敷の公園を歩きました。規模は大きいが狭山市の入間川河川敷と似たようなもの。

畑を作ることを禁止する掲示板が立てられているのに、河川敷で畑を作っている人が多い。禁止したところで従わない人が多いのだから、いっそのこと市の貸し農園にしてしまえばいいのに、なんて思いました。

Img_4058

薔薇の好きなお宅ですね。

○秩父線に乗って、長瀞経由で帰る。もちろん、長瀞下車。

Img_4064

蓬莱島公園のあたりです。名勝長瀞に近いのですが、土地の人以外はあまり知らない。

Img_4075

Img_4076 

Img_4077

長瀞の岩の上で愛を語らう二人? こういう人達に好感を持ちます。いいなあ。

おばさんはなんの写真を撮っているのかな? 私は写真を撮っている人を撮るのが好き。ヒネクレテイル。

ボート遊びの若者、もう水に入っている。元気でいいぞ。

○まとめて俳句

 小さき塀埋めて鉄線花咲けり
 半袖もちらほら見える初夏の駅
 藤垂れて関東平野の空重し
 1本の桐の花咲く沢の淵
 夏日差す貧しき屋根の連なれる
 日焼けせる老婆の会話声高し
 双子山どんより重い夏曇
 里山の緑沸き立つ園児の声
 里山の新緑谷間の屋根に映ゆ

さて、帰りです。秩父線をお花畑で乗り換え、西武線へ。西武秩父から飯能行きに乗り込む。

好きなお酒を買って、電車の中でチビリチビリ。飲み終わって酒の瓶やおつまみの残骸をビニール袋に入れ、リュックに仕舞い、読みかけの本(ドナルドキーン著『百代の過客』)を読み出したのだが、どうにも集中できない。諦めて本を仕舞う。

と、まあ、そこまでは覚えているのですがね。いつの間にか寝てしまったらしい。気がついたら電車は武蔵横手に着いた。うん、次は高麗、その次が東飯能かと思った。ところが、次の駅は東吾野だった。

なんと言うことだ。電車は飯能駅に着いてそこから引き返していたのだ。飯能駅についても寝ている私を、誰も起こしてはくれなかったのだ。今は他人のことは我れ関せずだからナア。

折り返し飯能に帰ったわけですが、目の前に寝ている人がいました。もちろん声を掛けて起こしてあげましたよ。終点でも寝ている人を見かけた場合、私は必ず声を掛けるけどね。

|

« 病院のはしご | トップページ | 展示会に出す絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/45302561

この記事へのトラックバック一覧です: 居眠りで乗り過ごす:

« 病院のはしご | トップページ | 展示会に出す絵 »