« 天覧山は小学生でこぼれそう | トップページ | ちょこちょこスケッチ »

2012年4月26日 (木)

近ごろ粥に凝っています

4月26日(木)

Img033

入間川の上流。この先に小名木川(といったと思う)との合流点があり、その先は名栗川になる(と思う)。

○今日の俳句

 薄曇り話はいつか震度七

○ボラグループ定例会。

私たちのグループもすっかり元気が無くなって、今日出席は6人。会議は短時間ですむ。もっとも、この前の総会の時、定例会の半分ほどはすませている。普通、定例会では、前定例会から今日までの各人の活動、これからの予定が話される。そして、V連や社協の要請など。

○粥に凝っています

わたしはお米を2合、電気釜で炊く。それを4等分して毎朝1つずつ食べる。昼と夜は米を食べないので、1合で2日持つわけだ。

でも、このところ粥に凝っているので、1合ずつ焚いている。それで3日持つようになった。粥を作るにも、いろいろとバリエーションがありますね。さまざまな具材を入れたりするわけですが、これが楽しい。次はどうしようか、などと考えるとね。

粥にダイコンやカブの葉をこまかくきざんで入れるとか、沢庵を粗みじんにしてシーチキンの缶詰とともに粥にまぜる、なんていうのもおいしいよ。きのこ類を佃煮にしておいて混ぜるなんていうのも良いなあ。その他、バリエーションはいくらでもある。

おじやとどう違うかと言うことですが、最初から水を多く入れて焚くのが粥で、普通の飯に、水を加えて焚くのがおじやだそうです。冷御飯に水を入れて電子レンジでチン、というのはおじやになるわけです。同じようなものですが、味は少し違います。粥は水が米の中にとけ込んでいる感じ。おじやには、そこまでの一体感はない。まあ、両方とも旨いけれどね。

|

« 天覧山は小学生でこぼれそう | トップページ | ちょこちょこスケッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/45036585

この記事へのトラックバック一覧です: 近ごろ粥に凝っています:

« 天覧山は小学生でこぼれそう | トップページ | ちょこちょこスケッチ »