« 相模湖 | トップページ | 清澄庭園、和田蔵門公園・八重桜 »

2012年4月21日 (土)

V連総会 俳句、わたしの推敲

4月21日(土)

Img024

 去年横浜へ行ったときの写真から。昔の外交官の家だそうです。まともな洋館を描くのは、これが初めてだと思います。普段よりずっと時間がかかりました。

○今日の俳句

 句会果て葱を貰いぬ春の宵

○午前。ボランティアセンター、ボランティア交流会。

○午後。ボランティア団体連絡会総会。私は司会を務める。

○つばさ俳句会

 同じ社協の別の部屋でつばさ会。わたしはV連の総会が終わってから、ほんの少しだけ出席。

 今日の高点句は

 一団で来て寒がりぬ花見酒  ケンジ
 うしろから来る人疾し沈丁花  ?
 鍵束の音の近づく夕桜     ?

など。?は、最初から居なかったため誰の句か分からないもの。私が天で採った句は

 椿咲く庭を自慢の夫と居る ?

というもの。3点だったようです。夫婦仲が良く、ほのぼのとした句で、わたしは好きです。

 私の句では

 ほの赤き芽吹きもありぬ反抗期 5点
 渓流に春泥洗う山の靴      3点

あと

 定食は日替わりメニュー春の雨
 春眠のゆっくり覚醒する途中

にも1点か2点入ったようです。残雪に猪は足跡置いて行き、は0点。

 春眠のゆっくり覚醒する途中、 には「この句に覚醒ということばは固すぎる」という評がありました。

 そこで、推敲してみました。

 春眠のゆっくり覚醒する途中 原句
 春眠のゆっくり目覚めてゆく途中 1次推敲
 春眠のゆっくり目覚めているところ 2次推敲
 春眠のぼんやり目覚めているところ 決定

途中ではまだ醒めていないのだから、句はできない。目覚めたばかりで、まだぼんやりしている状態がいいようだ。

 

|

« 相模湖 | トップページ | 清澄庭園、和田蔵門公園・八重桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/44971590

この記事へのトラックバック一覧です: V連総会 俳句、わたしの推敲:

« 相模湖 | トップページ | 清澄庭園、和田蔵門公園・八重桜 »