« ドア作り 『官邸から見た原発事故の真実』 | トップページ | ドア作り »

2012年3月28日 (水)

ボケは深く静かに潜行する

3月28日(水)

Img025
模写 川合玉堂 印旛沼

Img026

入間川河川敷のスケッチ。下の二枚も。
Img027
Img028

○今日の俳句

 早足の一人吟行黄水仙
 柔らかに柳芽吹きぬ雨もよい
     何だか石川啄木の盗作をしている気分。
 そよ風の吹くたび花の開きけり
 労働は石を持つこと春の汗
     
3枚目のスケッチ
 通り雨過ぎて辛夷の咲く気配

○ボケは深く静かに潜行する。そして突然現れる。

私は完全に惚けの始まりです。このところ、ど忘れが多い。たいがいは忘れても大したことがないのですが、今日の、ど忘れはひどい。

今週はとても忙しくて、今日だけ暇があると思っていたのです。山にも誘われましたが、今日しか休みがないと思って、行きませんでした。

昼少し前、入間川河川敷に散歩に出ました。のんびりとスケッチをして、昼飯食べて、帰ってきました。

夕方、Kさんとメール交換している内に、車椅子の会の総会準備のため、印刷を手伝うはずだったことを思い出しました。もう、遅いのです。会長のKさん、ボランティアのNさんに誤りの電話。印刷は問題なく終わったようです。

○そんなわけで意気上がりませんが、今日撮った写真をアップします。

Img_3550
Img_3552
Img_3555
Img_3559

狭山市内で今年はじめて見たさくら。河川敷の河津さくらです。誇負金で1枚スケッチ。スケッチ後にさくらを見ると、初めより花が開いているような気がしました。せいぜい20分くらいですけれどね。

Img_3554

君は若いなあ。そんな固い骨を食べられるんだ。私なんか、粥がおいしい齢になっちゃった。そうだ、明日の朝食は粥にしよう。    

|

« ドア作り 『官邸から見た原発事故の真実』 | トップページ | ドア作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/44668757

この記事へのトラックバック一覧です: ボケは深く静かに潜行する:

« ドア作り 『官邸から見た原発事故の真実』 | トップページ | ドア作り »