« V連世話人会 | トップページ | 掃除機 炊飯器 散歩 »

2012年2月18日 (土)

西川昌徳講演会

2月18日(土)

スケッチ

Img008

またも奥日光。観瀑台から見た竜頭の滝。雪で迫力ありません。

○今日の俳句

 震災の自転車修理がボラはじめ

○西川昌徳講演会。

今回は裏方なので、午後1時半開演に、午前10時過ぎから会場へ。

写真やパネル張りの準備をして昼食。駐車場の案内をして開演直前に会場へ行ったら、講演を聴きのきた知り合いが、「直前にきたね」。何をおっしゃいますか。

講演は前編と後編があり、前編はアジアの自転車旅行。後編は東日本大震災のボランテイア経験について。私としては、後編がよかったですね。

たまたま中国を旅行中四川省の地震があり、そこで4ヶ月のボランティア。自転車2年半で中国、インドネシア半島、チベット、ネパールインドなど8ヶ国の旅をする。

次の旅行準備をしているときに東北大震災。世界旅行を志す前に、自転車で日本1周をしている。その時世話になった、福島県新地町に向かう。

まだボランティアの復興支援センターも立ち上がっていないときに現地に行って、さて何をするか。世界旅行で持っていった自転車のパンクなおしの道具が役立ち、まずパンク修理をはじめる。

次が移動喫茶店。そして被災者の記念品探し。

そうこうするうちの地元の社協職員とも知り合いになり、復興支援センターの立ち上げに協力、ボラを続ける。

顔の見えるボラ、というのがいいですね。たとえば今日は○○さんの記念品を捜す、ということで、その○○さんや全国から集まったボランティアと共に、崩壊した○○さんの家のあたりで捜し物をする。こういうのもあるんだな。

Img_3224

遠くて分かりにくいが画面奥右側の人が西川昌徳氏。大きなリュックを背負っています。

講演終わって反省会。残った人と質疑応答。その後、会場を元に戻した後、V連有志、社協職員有志、西川氏と会食。

|

« V連世話人会 | トップページ | 掃除機 炊飯器 散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/44173808

この記事へのトラックバック一覧です: 西川昌徳講演会:

« V連世話人会 | トップページ | 掃除機 炊飯器 散歩 »