« 私にはまだ冬です | トップページ | 最近の新聞から »

2012年2月 8日 (水)

普通の人は大変だ

2月8日(水)

スケッチ

Img025

奥日光。湯滝の上。

○今日の俳句 

 雪の絵の白きに悩む色遣い

○普通の人は大変だ

いきなり不穏当なことを書きます。

昔、人が体力だけで争っていた時代、人を殺すのは大変なことで、どんな力持ちだってそう何人も殺せなかったでしょう。刃物を持つようになって、殺せる人数はだいぶ増えました。それでも時代劇の主人公のように、何十人も殺すなどと言うことは出来なかったはずです。飛び道具を使っても、殺せる人数に限りがあります。それが今ではどうでしょうか。核兵器一発で、何万人もの人が死にます。自分は安全なところにいて、ボタンひとつで何万人も殺せるのです。

経済もある意味でこれと同じではないでしょうか。昔は自分が生産してそれを売りました。自分の肉体を使って労働し、報酬を得ました。だんだん機械が発達してきて、肉体を動かすだけでは得られない多額の報酬を得られるようになりました。ものがあふれ出せば、そのものを移動するだけで利益を得る人も出てきます。ある仕事が儲かりそうだと言うことになれば、そこにお金だけ出して利益を上げる人も出てきます。利益を求めて、投資が投機になり、巨万の富を築く人も出てきます。

自分の肉体を使って仕事をしていた時代であれば、能力の差は、あってもたかが知れています。そのような時代なら、自由競争もいいでしょう。しかし現在は、経済活動は何でも自由にするのがいいと言えるのでしょうか。貧富の差は拡大したいます。弱肉強食の時代です。自由にすれば、神の見えざる手が調整してくれるという考えで、はたしていいのでしょうか。

私には、アメリカ型の資本主義は、もう行き詰まっていると思えます。でもこの勢いはまだ続くのでしょうね。人々の貧富の差は拡大するのでしょう。せっせと落ちこぼれを作って、自己責任だと言って、慈善事業のような形で飢える者をすこしだけ救って・・・何だか、うそ寒い。

TPPの日米交渉が始まりました。TPPに日本が参加しようがしまいが、弱肉強食の世界が、これからますます強まるのでしょう。自己責任だなどといわれながら、これから生きる普通の人は大変です。そして人間は、大抵は普通の人なんです。

|

« 私にはまだ冬です | トップページ | 最近の新聞から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/44036536

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の人は大変だ:

« 私にはまだ冬です | トップページ | 最近の新聞から »