« 川越7福神めぐり | トップページ | 両神村、小鹿野町散歩 »

2012年1月23日 (月)

「スペースきずな」の棚

1月23日(月)

スケッチ

Img013_2

昨日写真でアップしたものを、すこしだけ角度を変えて描いてみました。つまり写真を2枚撮っていたということ。(川越祭り会館)

○今日の俳句

 寒の雨孤独じゃないから孤独癖

本当に孤独な人は孤独癖があるなどと言わない。

○「スペースきずな」の棚

精障者作業所「みちくさ」へ。

精障者生活支援センター「スペースきずな」の棚を作るため、採寸、ベニヤカットなどをする。

ベニヤといってもコンパネである。コンパネというのはコンクリートを打つための使い捨てのベニヤです。家具用のものではないので使いにくいのですが、予算が取れないので、時々頼まれる障害者施設のものは、何とかコンパネで作ります。それで見場良く作るには、それなりの工夫が必要です。たとえばコンパネの厚さは1センチ2ミリくらいですが、そのままで縦や横の主要な板として使うと、どうしても貧弱に見えます。

今回のは、結構大きいのです。高さ1メートル60センチ。幅2メートル20センチ。奥行き60センチです。3個のパーツに分けて作るつもり。コンパネの大きさは180センチ×90㎝ですから、2メートル20センチの物を作るにはどこかで足さなければなりません。それにその大きさではこぶし福祉会で使っている車には乗せられません。みちくさで作ってきずなに持っていくわけですから、車に乗らなくては話しにならないのです。そこでいくつかのパーツに分けて現場で組み立てるわけですね。

|

« 川越7福神めぐり | トップページ | 両神村、小鹿野町散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/43849033

この記事へのトラックバック一覧です: 「スペースきずな」の棚:

« 川越7福神めぐり | トップページ | 両神村、小鹿野町散歩 »