« 「科学と人間の不協和音」 | トップページ | 風景画 »

2012年1月26日 (木)

スケッチについて

1月26日(木)

スケッチ

Img016

石像ですが、こんな色にしてみました。たんなる気まぐれです。川越、見立寺。

○今日の俳句

 晴天の寒気の中に布団干す

 去るときは雪女郎みな恨み節

○ボラグループ新年会。

会場は新所沢の「寒舎」(上海料理)

○スケッチについて

私は15分くらいでスケッチを描きたいと思っています。外で描くときはそれに近い時間で描けることもありますが、近ごろは家の中で写真を見ながら描いています。いけませんなあ。

写真を見ながら描くというのは、かえって時間がかかるのですね。どうしても形を正確に書こうと思いますからね。外で描いているときは、少々の形のゆがみなど気にしません。写真だと、正確な形が見えちゃうんだものなあ。15分なんてとても無理です。場合によっては2時間くらいかかることもあります。

早いばかりが能ではないとは言うものの、私は早く描きたい。散歩しながら、立ち止まってささっと描いて、歩いて、立ち止まって描いて、というのが私の理想です。

正直なところ外で描かないのは、恥ずかしいから、というのもあります。もう後期高齢者なんだから、そんなこと気にしなけりゃいいのにね。

|

« 「科学と人間の不協和音」 | トップページ | 風景画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/43882176

この記事へのトラックバック一覧です: スケッチについて:

« 「科学と人間の不協和音」 | トップページ | 風景画 »