« つばさ俳句会、初句会 | トップページ | 「スペースきずな」の棚 »

2012年1月22日 (日)

川越7福神めぐり

1月27日(日)

○今日の俳句

 雪降るや独り言いう虚しさに

 冬の雨駅のホームに鳩1羽

 蔵の街共に歩めば冬の雨

○山の会の歩く会。川越7福神めぐり

本川越駅~妙善寺(毘沙門天)~天然寺(寿老人)~中院~喜多院(大黒天)500羅漢と江戸城より移築の建物、春日局の部屋その他を見学~成田山(恵比寿天)~蓮馨寺(福禄寿)~妙昌寺(弁財天)~見立寺(布袋尊)~菓子屋横町~川越祭り会館~蔵里で遅めの昼食。

Img_3032

Img_3031

これは妙昌寺だったかな。もう忘れているのだ。7福神よりこういう物の方が気になるのです。上の写真はぼんくらカエルの女房ではありません。子育て中の叔母さんです。

Img_3042

この布袋様の顔が私に似ているという人がいて、賛成する人がでた。そうかなあ。お腹はこんなに出ていないけれどね。

Img_3046

祭り会館では山車が2台飾ってあり、係員がいろいろと説明してくれました。今飾っている山車は高さ8メートル。2ヶ月ごとに展示を変えるそうです。写真は撮りましたが、すこし暗いので、判然としません。今日のところは載せるのを辞めておきます。ここは一見の価値あり。

|

« つばさ俳句会、初句会 | トップページ | 「スペースきずな」の棚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/43837351

この記事へのトラックバック一覧です: 川越7福神めぐり:

« つばさ俳句会、初句会 | トップページ | 「スペースきずな」の棚 »