« 風邪ひいちゃった | トップページ | 掃除当番 »

2012年1月 5日 (木)

「原発のウソ」

1月5日(木)

スケッチ

Img030

一番下の孫は間もなく2歳。この絵は半年ほど前のもの。

○今日の俳句

 風邪ひいて心ならずも寝正月

○風邪はかなり良くなり、昼で布団を上げる。それにしてもおびただしいちり紙の山。明日燃えるごみの日で良かった。

○『原発のウソ』小出裕章・著、扶桑社新書。

著者は原発事故の起きる前から一貫して原発に反対してきた人。

原発賛成の学者はいまどうしているんだろうね。原発に対する危惧などを言えば、素人の言として退けた人達のことだ。想定外という言葉は聞いたけれど、「原発導入に賛成したのは間違いだった」と国民に謝罪した人はいるのかな。

私には科学的知識はない。それでも原発反対の気持ちがあったのは、いつか事故を起こすかもしれないと思っていたからだ。専門家は絶対安全と言っていたが、信用はしなかった。なぜか。理由は簡単である。

「原子力発電所は『機械』です。機械は必ず壊れます。運転しているのは『人間』です。人間は必ずミスをします。だから『事故は必ず起きるもの』と、常に想定しなくてはいけないのです」(142ぺーじ)。

まさにこの考えです。専門家でなくても、これは分かります。一度事故を起こしたら半減期が1万年もかかる放射能が出るかも知れないほどのものに、その土地に住めなくなるほどのことに、我々は手を出して良いものでしょうか。しかもその廃棄物の処理方法も確立されていないというのに。

なにをやっても、想定外と言うことは起きるものです。車でも飛行機でも、事故は想定外で起きてしまいます。原発について言えば、今度の事故を反省して、改革すべきは改革したとしても、またいつの日か想定外がおきるでしょう。

飛行機や車の事故ならば、有ってはいけないけれど、人類はまだ耐えられる。しかし原発の事故は・・・。

|

« 風邪ひいちゃった | トップページ | 掃除当番 »

コメント

はじめまして^^そして あけましておめでとうございますo(*^▽^*)o 具合はいかがですか?なんだか今年は とても寒く感じます。気のせいかしら・・・?ブログ 楽しく拝見させて頂きました。どうやら お近くの方のようです。これからも お邪魔させて下さいね
ひろ様
コメントありがとうございます。お近くの方ですか。今後ともよろしくお願い致します。

投稿: ひろ | 2012年1月 6日 (金) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/43636409

この記事へのトラックバック一覧です: 「原発のウソ」:

« 風邪ひいちゃった | トップページ | 掃除当番 »