« 「読む人間ドック」 | トップページ | 決まり事 »

2011年12月 7日 (水)

山行・子の権現

12月7日(水)

今日の俳句

 子守り柿山あいのここから登山道

Img_2822

 山際の雑木紅葉の中の家

○山行・子の権現

Hさんが、NさんやAさん・Yさんを連れて行く山行計画がありました。しかしHさんは腰を痛めて行けなくなり、私がかわって実行しました。ただしYさんは事情で不参加。Nさん、Aさんにぼんくらカエルで山行。

西武線、西吾野駅下車。子の権現へ。

Img_2821_2

針葉樹の中の登山道を登り、ひたすら子の権現へ。赤い仁王、大きな金の草鞋が迎えてくれる。が、逆光でろくな写真が撮れませんでした。

Img_2825

このわらぶき屋根には風情がありますね。

子の権現の裏の日溜まりで昼食。小殿バス停に向かって下山。竹寺のすぐ脇を通るのだが、正月の山行で竹寺に寄るという情報があることと、竹寺に下山してもバスの便がないため尾根まで登り返して小殿に向かわなければならないこと、などのため、今回は寄らずに小殿に下山。ただし、竹寺の鐘衝堂は通る。ここの鐘、登山者が衝いても良いのです。

Img_2830

我々はそれぞれ1回ずつ衝きました。良く響く鐘です。

子の権現から小殿への下山は結構長い。Nさんの万歩計では2万歩を越えていたようです。

今日のコース、ほぼ針葉樹の中を通ります。昼食の時登山者3人くらいにあっただけ。静かな山行でした。

|

« 「読む人間ドック」 | トップページ | 決まり事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/43294443

この記事へのトラックバック一覧です: 山行・子の権現:

« 「読む人間ドック」 | トップページ | 決まり事 »