« 「老いの生き方」 | トップページ | 大掃除・「日本語教室」・芝浜 »

2011年12月 3日 (土)

膝のストレッチ

12月3日(土)

スケッチ

Img003

これも大宮公園です。

○今日の俳句

 サッカーの人工芝生枯れもせず

○老いについて

私が自分の老いをはじめて感じたのは、10年以上も前になる。夜行バスで上高地に出かけたときだ。その日の疲れがあまりひどくて、もう夜行で出かけるのは無理だと感じた。

しかしその時は、たまたまそれを感じただけで、あとは忘れてしまった。たまには年相応に衰えが来ているなと思うこともあったが、さほど真剣に感じたわけではない。

真剣に老いを感じたのは、実は今年である。年が明けてそうそう、私は膝の痛みを感じた。ある朝起きたときから膝が痛くなった。朝の内はびっこを引かなければ歩けないほどだった。しばらくすると普通に歩けるようになるのだけれど、痛みは毎朝来た。

整形外科で見てもらうに限ると思って、入間川病院へ行くと、「加齢によるものだ」という。そんなことは分かっている。膝にヒアルロンサンを注射され、湿布薬と飲み薬を貰って帰った。注射はかなり効きますね。

加齢に依るのだから治りようがない、痛む膝を騙しながらつきあうしかないと思った。

間もなくNHKテレビの番組で、膝痛の治療を取り上げた。ストレッチで治す医師、薬で治す医師、手術で治す医師が出て、自分の治療法を話した。その時紹介されたストレッチを、私はさっそくためすことにした。

1

      2  

3

ストレッチの方法はこの3種類。

①、仰向けに寝て、足にボールを挟み膝を5秒間閉めて、ゆるめる。これを20回繰り返す。

②、仰向けに寝て片膝を軽く曲げ、もう一方の足をのばして床から10㎝ほど上げる。5秒間上げておろす。これも20回。反対側の脚も20回。

③、横を向いて寝る。下の脚は自然に曲げ、上の脚は床から少し上げる。これも5秒間20回。反対の脚も。

このストレッチを毎日続けた。これは有効でしたね。もう半年以上続けているけれど、今は山に行くにも、脚の心配をしなくて済む。

最近山仲間のHさんが、腰が痛いという。腰痛の原因はいろいろあるだろうが、予防にストレッチが有効かも知れない。どんな方法があるかは分からないが、取りあえず腰の柔軟性を維持するため、次のストレッチをやるころにした。

4

       5

仰向けに寝て膝を立て、その膝を左右交互に倒す。これを50回繰り返す。別にそれが良いという根拠もないけれど、やって悪いと云うこともあるまい。

|

« 「老いの生き方」 | トップページ | 大掃除・「日本語教室」・芝浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/43243195

この記事へのトラックバック一覧です: 膝のストレッチ:

« 「老いの生き方」 | トップページ | 大掃除・「日本語教室」・芝浜 »