« 辛い年でした | トップページ | こともなく明けて »

2011年12月31日 (土)

川越散策

12月31日(土)

○今日の俳句

 日溜まりに鳩と虚無僧大晦日

大晦日に虚無僧だなんて、乞食虚無僧かな。所属する寺があれば、大晦日は寺の用事でもしているのではないか・・・よく知らないけれど。

 大変の年平穏に暮れる大晦日

○川越散策

長女夫婦と孫たち川越を見たいというので、午前11時、本川越駅で待ち合わせ。

喜多院ー川越歴史博物館ー蔵の街ー時の鐘ー菓子屋横町など案内。本丸や博物館は休館なので省く。

中で孫が感激したのは「川越歴史博物館」小さい建物で入場料は500円と高いので、これまでは私はあえて寄らなかったが、見る価値はあります。陳列物、写真OKというのもいいですね。

私たちが入場すると管理人は孫たちに刀を持たせてくれたり、火縄銃を持たせてくれたりする。火縄銃はずっしりと重いですね。

ちまたではいま、スポーツとしての吹き矢が流行っているようですが、本物の人を殺すための吹き矢は、大きくて重そうです。長さ8尺(2.4メートル)以上はありそうです。

Img_2933

Img_2934

十手各種。

Img_2935

Img_2943

Img_2949

Img_2962

|

« 辛い年でした | トップページ | こともなく明けて »

コメント

川越歴史博物館(旧 西山博物館)ぜひ2 川越歴史博物館(旧 西山博物館)ぜひいってくださいさん
大絶賛ぜっひ皆さん行ってください 川越歴史博物館はか20年以上運営している3F立て博物館です。
武具甲冑関しては古い物で現存数が極めつくない鎌倉時代のウブ星兜鉢・鎌倉末期の筋兜など室町後期の変わ兜・安土桃山期の変り兜や南北朝時代の軍陣鞍鐙・室町末期頃の馬鎧・室町中期木製盾などなど中世~慶長元和期まで室町戦国桃山時代の資料が中心に所蔵され全てウブのまま展示されています 馬具では鎌倉~桃山慶長11年頃までの軍陣鞍・水干鞍や 南北朝期の鐙 室町~鞭 室町末期頃のウブ馬面年間定期ごとに展示変えされていますがいまだに20年以上展示ししけれない兜具足腹巻胴丸や刀剣類が展示しけれない物が沢山あるそうです。今は国立博物館・外国(ボストン美術館)・私立美術館博物館などに貸し出しは一切御断りしているそうですが全て写真撮影できますとにかくすごいです。またヘ陶器では平安〜室町の古瀬戸や同じく平安〜室町時代の仏像・鏡などが展示変えされています 川越歴史博物館(旧 西山博物館)ぜひいってくださいさん

投稿: 川越歴史博物館(旧 西山博物館)ぜひ2 川越歴史博物館(旧 西山博物館)ぜひいってくださいさん | 2012年1月 2日 (月) 20時19分

川越歴史博物館(旧 西山博物館)ぜひ2 川越歴史博物館(旧 西山博物館)ぜひいってくださいさん
大絶賛ぜっひ皆さん行ってください 川越歴史博物館はか20年以上運営している3F立て博物館です。
武具甲冑関しては古い物で現存数が極めつくない鎌倉時代のウブ星兜鉢・鎌倉末期の筋兜など室町後期の変わ兜・安土桃山期の変り兜や南北朝時代の軍陣鞍鐙・室町末期頃の馬鎧・室町中期木製盾などなど中世~慶長元和期まで室町戦国桃山時代の資料が中心に所蔵され全てウブのまま展示されています 馬具では鎌倉~桃山慶長11年頃までの軍陣鞍・水干鞍や 南北朝期の鐙 室町~鞭 室町末期頃のウブ馬面年間定期ごとに展示変えされていますがいまだに20年以上展示ししけれない兜具足腹巻胴丸や刀剣類が展示しけれない物が沢山あるそうです。今は国立博物館・外国(ボストン美術館)・私立美術館博物館などに貸し出しは一切御断りしているそうですが全て写真撮影できますとにかくすごいです。またヘ陶器では平安〜室町の古瀬戸や同じく平安〜室町時代の仏像・鏡などが展示変えされています 川越歴史博物館(旧 西山博物館)ぜひいってくださいさん

投稿: 川越歴史博物館(旧 西山博物館)ぜひ2 川越歴史博物館(旧 西山博物館)ぜひいってくださいさん | 2012年1月 2日 (月) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/43578405

この記事へのトラックバック一覧です: 川越散策:

« 辛い年でした | トップページ | こともなく明けて »