« 無題 | トップページ | 中津峡 »

2011年11月15日 (火)

こぶし福祉会評議委員会

11月15日(火)

スケッチ

Img010

物語山 出発点、スポーツランド脇の公園からの風景。

○今日の俳句

 秋の夜留守電入れる虚脱感

 昼の月朽ち葉の上に散る紅葉

○こぶし福祉会評議委員会。

大抵の評議委員会などというのは、提出された議案を「異議なし」でシャンシャン終わるものらしい。こぶしの場合は時々もめる。案外真面目なんです。評議委員にはペットボトルしかでませんしね。今日は何ごともなく幾つか質問があっただけで(私もしました)、穏やかに終わりました。

狭山市の精神障害者の福祉施設こぶし福祉会には、授産施設として「リバーサイド」、リバーサイドの経営する「かすみがわ食堂」、生活支援センター「きずな」、小規模作業所「こぶしの家」「コパン」「みちくさ」「あいろこいろ」があります。楽に経営できているところなどはありません。電気代や水道代をどうやって減らそうか、などと苦労しているのです。

|

« 無題 | トップページ | 中津峡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/43023795

この記事へのトラックバック一覧です: こぶし福祉会評議委員会:

« 無題 | トップページ | 中津峡 »