« 車椅子と仲間の会 | トップページ | V連研修旅行、あすなろの郷 »

2011年11月 7日 (月)

夏日田園雑興

11月7日(月)

スケッチ

Img005 Img004

左が今日のスケッチ右は昨日。似ていますが別の彫像です。

○今日の俳句

 焦がしたる匂いは消えず秋の宵

 九十九里秋の夕日に染まる波

暦の上では秋は今日まで、明日は冬だってサ。俳人は明日から冬の俳句を書くんだよ。ハハ、ワタシャやらないよ、体感はまだ秋だもの。

○漢詩百人一首(渡部英喜)より

   夏日田園雑興  范成大

 梅子金黄杏子肥

 麦花雪白菜花稀

 日長籬落無人過

 惟有蜻蜒○蝶飛

    梅は黄金に熟れ杏も肥えた

    麦は雪のように白い花をつけ菜の花はまばらだ

    日は長く垣根を通る人もない

    ただトンボとアゲハだけが飛ぶ

      ○は虫偏に夾

      訳は一部変えてあります  

|

« 車椅子と仲間の会 | トップページ | V連研修旅行、あすなろの郷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/42917226

この記事へのトラックバック一覧です: 夏日田園雑興:

« 車椅子と仲間の会 | トップページ | V連研修旅行、あすなろの郷 »