« 今日もステージつくり | トップページ | 秩父ミューズパーク »

2011年11月 3日 (木)

平家物語

11月3日(木)

スケッチ・人物練習帳

Img002 Img003

○今日の俳句

 イチョウ散る今日という日を過去にして

○平家物語

祇園精舎の鐘の声/諸行無常の響きあり/沙羅双樹の花の色/盛者必衰の理を顕す/奢る人も久しからず/ただ春の夜の夢のごとし/猛き者も遂には亡びぬ/偏に風の前の塵におなじ

平家物語の書き出し、この辺までは暗唱できる。しかし、平家物語を通して読んだことはない。

『平家物語の世界』上下、水原一・著、放送ライブラリー。

先日古本屋で買った本。昭和51年の発行だからかなり古い本である。著者がここぞと思う所の原文を引き、解説を加える本である。これまで読んでいない平家物語を、今さら通して読もうとしても、骨が折れるばかりだ。だから解説を読んで、読んだつもりになることにした。近ごろこんな例が多い。

昔、平家琵琶を語る館山甲午という人間国宝がいて、若い頃、その3男坊と知り合いだった。父のあとを継ぐといって、町田から仙台へ引っ越したが、その後どうなったのだろう。一度国立小劇場でその琵琶を聞いたことがあったが・・・。

○夕方次女の家へ。晩飯をごちそうになって帰る。

|

« 今日もステージつくり | トップページ | 秩父ミューズパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/118203/42836009

この記事へのトラックバック一覧です: 平家物語:

« 今日もステージつくり | トップページ | 秩父ミューズパーク »